【まだ3年目】私の水槽の歴史

新たに水槽を立ち上げ、とても満足しています。

今回の水槽は妥協したところはありません。完璧です。

ここまでくるのに3年かかりました。

ここで私のこれまでの水槽の歴史を振り返ってみたいと思いますキャマダインです。

 

初めて買った水槽は、GEXの『金魚元気 水キレイセット』です。

この水槽はブログを始める一年ほど前に、娘がお祭りで買ってきた金魚を飼うために買った水槽です。

すぐ全滅してしまい片づけていましたが、一年後、私がどうしても金魚を飼いたくなって引っ張り出してきました。

写真は当時がんばってオシャレな水槽にしようとしたけど、まったくうまくいかなかった記憶があります。

ザ・ホームセンターって感じです。

金魚を飼い始めました

上の水槽はオシャレじゃないと感じていたので、楽アクアという小さい水槽で飼おうとしていたんですが、小さすぎて断念しています。

この『楽アクア』は緊急避難用として、 『金魚元気 水キレイセット』は水合わせ用として重宝しています。

ガラスじゃないので割れる心配もないし、気軽に使えて便利です。

 

こうして更紗琉金2匹からスタートしました。

 

水槽立ち上げから数日、生臭いニオイが立ち込めてきました。

効果のありそうな高価な石を買ってきました。

センスのない水槽が、さらにセンスの無い水槽になってしまいました。

金魚水槽が生臭いのでバクテリアの宿った石を水槽に入れてみました

今だったら絶対買いません。

オシャレに魅せることができなくなってしまうアイテムでした。

このころからを水替えをしなくてもいい水槽について考えだします。

手始めに観葉植物。

変な石も増えています

植物に匂う水を吸わせて水替えではなく『水足し』にする作戦。

金魚の水槽で観葉植物を育てる

植物は好きでしたが根腐れになってダメでした。

このあと定番の底面フィルターにします。

水換えのいらない水槽、準備編

しかし、床は砂利。

溜まった汚れで病気になってしまったりして大変でした。

赤斑病との闘い

約一か月ほどで病気にしてしまいました。

金魚の病気の原因は、たいていは水槽内の汚れ。

砂利は底面フィルターと組み合わせると、ちょっと力不足で、ホースにベロベロした何かがついたりもしていました。

エサの赤い成分だと思います。

分解されずに汚れが水槽内を漂うのならばと、定番のブルカミアを使用しました。

水槽に異変が・・・水替えのいらない水槽を定番使用に

おまけで一匹増やしました。

これから順調に金魚ライフを過ごそうと思った矢先に白点病になりました。

白点病になりました。お金がないので鷹の爪でいきます

このとき入れた新入りに菌でもついていたんでしょう。

すぐ合流させてしまった初心者の私の責任です。

鷹の爪で完治しましたが、一匹旅立ってしまいました。

ここまで約3か月、密度の濃い金魚ライフです。

初心者にはハードすぎる気もしますが、そのぶん愛着も沸いてきて大切な家族となりました。

それからしばらくは何事もなく時間が過ぎていき、冬にはコケも生えてきました。

 

そろそろ新しい水槽が欲しくなってきていました。

ガラス製でふちのないオシャレできれいなのを。

悩みに悩んで選び抜いたのが

450スリム水槽。

オシャレだと思って買いました。実際オシャレでした。スリムながら450の長さ。

底に砂利、底面フィルター、コーナーにポンプという組み合わせで濾過能力大幅アップしたつもりでした。

過去の過ちをすっかり忘れていました。

砂利と底面フィルターでは効果が薄いと。

かなりマメに水替えしないと一か月ほどでこうなります。

ヘドロのような汚れが溜まり、金魚は全滅してしまいました。

おそらく原因は水質悪化。

二匹とも亡くなってしまいました

こうして、約一年の私の金魚ライフは幕を閉じたのでした。

 

しかし、家族の後押しもあって、もう一度飼うことになりました。

金魚をまた飼うことになりました

4匹買って二匹亡くなる。下手くそすぎます。

こんどは最初からブルカミアを使用して底面フィルターで。

水槽は安定しましたが、新しい金魚を買ってくるたびに死なせてしまい、どうしていいかわからなくなったりもしました。

 

今なら原因がわかります。

春先の寒い時期に買ってくるもんだから、温度差が激しすぎてショックを受けて死んでしまっていると思います。

なので、夏に増やすか、ヒーター買うか。

私はヒーターを買ったのでいつでも大丈夫です。

 

こうしてこの水槽で一年が過ぎた時、高さのある水槽に憧れ始めました。

そこで購入したのが

GEXグラステリア450STです。

この水槽に黒い土を敷いてオシャレに。

私の学習してきたセンスが光ります。

そして新たな仲間の丹頂2匹を。

新しい水槽はもちろん底面フィルターを。

高さも奥行もだいぶ増えた新水槽、ソイルも黒で大人な水槽へ

黒い土に白い丹頂は映えます。

みんな合流させても、黒だと美しい。

金魚の発色がすごくいい。

上からみても

美しい。

これが水槽立ち上げ初日です。

次の日の朝にはエサを求めて暴れまわりました。

が、まだどこか落ち着かなそうな雰囲気でした。

数日もすると

各々好きなように寝ています。

真ん中の丹頂以外は爆睡中です。

最初の水槽と比べるとかなり進歩したと思います。

玄関に置いておいても恥ずかしくない水槽になったと思います。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる