金魚をまた飼うことになりました

日曜日、家族で秋田市のニトリに行きました。

家族でお出かけは約3ヶ月ぶりです。

このニトリのそばにはペットショップがあります。

この前亡くなった金魚を購入したお店です。

二匹とも亡くなってしまいました

 

ニトリは子ども達にはヒマだったようなので、ぺットショップに連れていったキャマダインです。常時マスク着用しています。

 

 

いいお店です

アクアリウムコーナーがいい感じに賑わっています。

メダカなんていいかも、と見ていました。真っ黒な『オロチ』とか。

メダカを買う気になっていました。

娘にも「どれがいい?」なんて聞いたりして。

「これがいい」

指差してきたのは『ゴールデンコメット』でした。

いやいや金魚飼うなら琉金でしょう、と。

なんだかんだ琉金コメットを飼うことになりました。

店員さんを呼んできて、娘にどれがいいかたずねると

「これとこれ」

まさかの2匹!?

それじゃ琉金も2匹で。

そんなこんなで合計4匹になりました。

ゴールデンコメットが一匹700円で、琉金が一匹1000円と、なんか高い琉金でした。

 

 

家に帰って

バケツにブクブクをいれて、初日は終わりです。

ペットショップの水だけの状態で一晩過ごしてもらいます。

ついでに買ってきたカボンバをいれておきます。

彩りが美しい。

琉金上から見ても美しいと思いますが、ゴールデンコメットは横から見るべき金魚だと思います。

 

今のうちに水槽に水をいれて準備しておきました。

 

二日目

寝る前にコメットについて調べておきました。

とても丈夫な金魚で、すばしっこく、飛び出し注意なようです。

そして、琉金との相性は良くないそうです。琉金の尻尾を突っついたりするそうです。

いきなりハードルが上がりました。

 

まぁ見なかったことにして、丈夫だと言われているコメットから水槽に入ってもらいます。

大丈夫そうですね。

続いて琉金いきます。

大丈夫だと思います。

浮いているカボンバは、コメットの飛び出し防止です。

※カボンバとマツモを間違えて購入してきました。浮き草はマツモですので、カボンバは本来は植える植物です

 

三日目

水槽に異変がおきました。

小さめな琉金が元気ありません。

生活環境変わったストレスか、それとも水流が強すぎて疲れ果てているのか。

水流の弱い水槽に移して、しばらく絶食させます。

ネットで調べると『絶食』はかなり有効らしいので。

そういえば今まで絶食させた時なかったかも。

どんなに具合悪そうでもエサをあげてしまってたんで。

それが原因で今までたくさん死なせてしまったのかも。

今回は天寿をまっとうしてもらえるように頑張ります。

 

 

四日目

恐れていたことが現実となりました。

琉金が一匹お亡くなりになってしまいました。

 

これ以上被害を出さないように原因を考えます。

 

今年に入り亡くなった金魚達の共通点は

  • エサ

くらいしかありません。

 

水を疑うとしても、ポンプのトラブルがあった以外は順調でした。

水槽のヘドロのような異臭の原因は人為的ミスでした

エサ?確かに一年ほど前に購入した物です。

ネットで賞味期限を調べると『約半年』…

 

もしかしたら原因はこれかもしれません。

 

いろいろ下手くそすぎてすいません

 

同時進行で水槽の立ち上げとフタ作ります

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる