金魚の水槽で観葉植物を育てる

欲しいものたくさん、でもお金ないし時間もない。

欲しいものを考えてる時ってけっこう幸せ。

早く定年退職してゆっくり過ごしたいキャマダインです。

 

最近多かった金魚の話題が一段落したんで、今回はワキ役の話題になります。

ガジュマル

水槽に根っこをぶちこんでから2ヶ月、元気に育ってます。

水換えのいらない水槽、立ち上げ編

いちおうエアーレーション(ブクブク)があったほうがいいとは思います。

あくまで素人がイメージを大事にやってるので正解はわかりませんが、本来根っこは土の中なんで空気があったほうがいいと思います。

 

最近まで根っこが水槽の上の方から垂れ下がってるのカッコ悪いなと思ってたんですが、こないだ金魚が弱ってた時に、その根っこを寝床にして休んでるのを見てから考えが変わりました。

写真は撮れませんでした。

人の気配を感じると寝床から出てエサをねだるからです。

 

 

最初に『ガジュマル』を購入した目的は『水換えのいらない水槽』のためでした。

金魚が汚した水槽の水をガジュマルがぐんぐん吸って、水槽の水が減ってきたら水を足す、そんなつもりでした。

そうすれば水換えいらずかなって。

話題にしたくないほど効果はまったくありませんでした。

ただの飾りです。

もし本当に最初のような効果を出したいなら植物をもっと水面いっぱいにしないといけないと思います。

そうなったら水槽の中は根っこだらけになってしまうので、魅せるセンスがないと難しいでしょう。

自分はアイデアマンと言われますが、センスが著しく劣っているので植物を増やすことはできませんでした。

 

 

水槽で観葉植物を育ててる理由をもうひとつ。

もともと植物も好きで、結婚する前は実家でなんだかよくわからないのを育てていました。

今の家に嫁いで来てからは「土に虫がわく」と嫁に言われたりしててできなかったんですが

「土がなければいいだろ?」みたいなノリです。

今のところ虫も見ませんし、緑もいいかんじです。

 

最後にガジュマルの固定方法ですが、DAISOの針金を巻き付けてうまく水槽のふちでバランスとってるだけです。

なので水槽のフタをはずすと倒れますしグラグラです。

植物も成長するのでガッツリ締め付けてるわけではなく、ユルユルにしてあります。

たまに葉っぱのホコリを取るくらいですが、まったく手がかからないし、水を忘れることもないので実はなかなかいいです。

センスと財力があればリビングの中心に置けるようなオシャレなのも作れると思いますが、ウチは畳なので似合わないしセンスもないので、いつかリフォームした時ですね。

 

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる