水換えのいらない水槽、準備編

こないだ水槽の水換え作業を行い、暖かい季節ならいいけど、雪積もったら大変だなと実感したキャマダインです。

金魚水槽が生臭いのでバクテリアの宿った石を水槽に入れてみました

我が家の決まりで水槽の水を捨てる場合は外に捨てることになってます。

ちょっと面倒くさい。

なので先人の知恵を借りるべくネットで『水換えのいらない水槽』を調べました。

 

底面フィルターにブルカミアって土みたいなのを敷くらしい。

底面フィルターはなんとか買えそうなお値段ですがブルカミアはお高い。

月¥15,000の小遣いじゃ死んじゃいます。

すでに金魚にストレスないように静かなブクブク買っちゃってて、今月は限界まで来ています。

いいアイデアはないかと考えに考えた結果、観葉植物を水槽にブッ挿せばいいんじゃないかなと。

そのままにしておけば毒素になる金魚のオシッコやウンコを栄養として吸いとってくれるんじゃないかなと。

 

水槽に入れるといっても根っこだけなんで、固定するには針金が必要だと思い、近所の100均(DAISO車で20分)で購入。

どうして青を買ったんだろう

根っこを水の中にすべていれてる場合は空気が必要だった気がするんでブクブクを根っこの真下に設置。

 

あとは観葉植物を何にするか。

秋田県の冬は寒いし玄関の電話のわきは日差しが少ない。

水槽に浸すから水分が多いのを好む植物。

悩んだ結果こいつにしました。

ガジュマル。

多幸の樹、名前もいい。

オシャレで美しい。

金魚の水槽にタコツボ入れるセンスなんで気にしないでください。

近所の100均(DAISO車で20分)で¥300で購入。

あとAmazonで買った静かって評判のブクブクですべての準備は整ったのかな?

色あせていますが気にしない性格です

少し気になったのは金魚のウンコ。

水槽の下の方に貯まってしまうんでどうなるのか未知です。

けっこう大きいウンコだったし。

『生きたバクテリアが汚れを分解』に期待するしかありません。

こいつ

底面フィルターとブルカミアの組み合わせだったら、ウンコも分解してくれそうな感じですが、ウチは砂利だけです。

砂利の上にデカいウンコのるだけです。

もっと早く底面フィルターの存在を知っていたら砂利の下に設置してたんですけどね。

砂利にバクテリアを繁殖させてウンコ分解、そして植物でオシッコ等を吸収できれば水換えは要らなそうです。

観葉植物に水吸われちゃうんで『水足し』は必要になると思います。準備してて気づきました。

 

アイデアで勝負していき、理想を勝ち取ります。

この考えてる時間が1番充実している気がします。

底面フィルターは無いんで、できる限りでがんばります。

まず金魚を死なせないこと

これが1番重要です。

 

現在の出費は

・針金     ¥108

・観葉植物 ¥324

となっています。

 

※最近気になったんですが、小さいほうが大きいほうを追いかけまわします。

オスとメスだったんでしょうか。

ケンカでなければいいとします。

next↓水換えのいらない水槽、立ち上げ編

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる