思い出のDSのゲームをスマホでプレイ

DS流行りましたよね。みんな持っていました。

けっこういろんなゲームが発売されましたが、どれも『子ども向け』のような感じでした。内容も薄く、歯応えのないゲームが多かった気がするキャマダインです。

関連はこちらセガサターンがやりたいんです

 

唯一クリアできなかったゲーム

DSのゲームは簡単でした。

ですが、唯一クリアできなかったゲームソフトがこの『真女神転生ストレンジジャーニー』です。

当時新品で購入しましたが、とにかく根気のいるゲームでしたが、ストーリーが気になりすぎて、早く先に進めたい、そんなゲームでした。

そこで当時使用したのが『プロアクションリプレイ』です。

要するに「チート」を使って「経験値数倍」にして楽にゲームを進めようとしました。

接触不良でセーブデータが消えました。

 

あれから10年…

セーブデータが消えてから10年…なんと3DSでリメイクされたそうです!「シュバルツバース」のなかで「ヒメネス」や「ゼレーニン」がどうなったのか気になります。が、3DSって画質悪くてやってられません。なので旧DS版をスマホでプレイすることにします。

リメイク版を購入しない理由は『お値段』です。

 

準備するもの

  • 3DSのバージョン低いの
  • ゲームソフト
  • SDカード
  • パソコン

※詳しいことはネットで調べるとすぐでてきます。なので、ややこしいところのヒントをサラサラと書いていきます。

必要なものは簡単にダウンロードできますが、ちょっとややこしいのは「サウンド」です。マウスの右をクリックして「名前をつけて保存」してください。

 

いろいろダウンロードしたものをSDカードにいれて、3DSに挿入します。この時、吸出したたいDSソフトも挿入しておきます。

「音楽のアプリ」から先ほど入れたデータを起動するんですが、「操作説明」等があると、うまくいかないので、すべて済ませてから再起動します。

起動できたら「吸出し」で、できたデータをスマホに移します。

 

DSエミュレータ

『DraStic DSエミュレータ』です。580円しますが広告もないし、Googleのアンケートでけっこう貯まっているので安いもんです。

分かりやすいようにフォルダ分けしたんですが、勝手にROM探してくれるみたいです。

そして起動。

懐かしい…そういえば南極のお話でした。

画質もDSレベルのままです。

おそらく元々画質が悪いんでしょう。3DSでそのままやってるのと同じレベルでした。またムダに出費してしまったようです。

 

 

注意事項として

メーカーの求めてる使い方ではありませんが、3DSでDSのソフトを吸出してスマホでプレイできる時代になっていたようです。

PS3を改造して思いましたが、ハッキングする人は、いろんな『穴』を突いてハッキングするんだなって思いました。PS3の改造できました。isoでの再生も可能です

PS3の場合は「ブラウザ」だし、3DSの場合はプリインストールされた「音楽アプリ」です。そこまでしてハッキングしたいの?って思っちゃいましたが、思い出のゲームをスマホでできることに感謝もしています。個人的にはスマホで「買い切り」で過去のゲームをたくさん販売してほしいと思ってます。

スマホでゲームするならBluetoothコントローラがおすすめです。

関連はこちらついにプレステ2をスマホでプレイ

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる