セガサターンやっとクリア

ぽっかりと心に穴があき、開いた口がふさがらないほどの衝撃を受けたばっかりのオジサン

キャマダイン38歳です。

前回はこちらスマホでセガサターンのゲームをやってみた感想その他

 

セガサターンの名作『サイバードール』クリアしました。

大人向けだったみたいです。

正確には18才以上推奨。

どこが?って思って進めていました。

たぶん、敵の頭吹き飛ばしたり腕引き飛ばしたりかな?今でもそういう表現は厳しいみたいです。

敵の名前もアウトな気が

高校生の時、クリアした記憶が無かったんですが、たぶんほんと覚えてないだけですね。

たぶん来年には忘れると思います。そんなにストーリーです。

もうちょっとでクリアかな?って感じとってからは、敵とは戦わずに逃げまくり。

武器だけ揃えてました。

マジで飽きる。

ほんと同じことの繰り返し。

スーパーファミコンよりひどいグラフィック。

たまにバグります。まあエミュレータなんで

セガサターンじゃなくスーパーファミコンかな?って思うくらいもっさりでひどいです。

音楽はいいらしいです。スマホだとバグってて戦闘中の音楽とエンディングの音楽はありませんでしたが。

街中で流れる音楽やダンジョン(?)で流れる音楽はまったく記憶にありません。

さんざんクソゲー扱いしてますが、いいところもあります。

武器のマシンガンの表現です。

ゲームのマシンガンの中でも1番かもしれません。

それではここからネタバレ含んで超展開で駆け足で物語が進んでいくんですが、まず主人公。

元傭兵で傭兵時代の師匠を倒す。よくある展開です。

その後、ライバルが現れる。

そのライバルが記憶喪失の父親。

『ライバルが父親』珍しい展開です。

その父親は昔大統領で、暗殺されて、サイボーグとなって蘇ったみたいです。

もうだいぶ置いてかれてます。

父親が息子をサイボーグにされないようにコールドスリープ状態でどこかに隠してたみたいです。めっちゃサイボーグになってますが・・・

サイボーグ促進運動してるのが母親みたいです。だいぶ前に流行り病で脳ミソだけになってるみたいです。

そしてスーパーコンピュータとなって諸悪の根源として生きてるみたいです。

母親を父親と協力して倒そうとしますが、母親強くて父親が自爆。その爆風で母親と息子巻き込まれてエンディング。

もうちょっとまともなストーリー作れなかったのだろうか・・・

師匠なんて出さないほうが良かったんじゃないか・・・

無理やり引き延ばしてる感が強く、ストーリーと世界観が変です。

 

いろいろ激しいですが、彼女に火炎放射ぶちかましたりします。パンクです。

そもそもサイボーグは死なないみたいですが、恋人のサイボーグさんとかは死にます。

 

このゲームを我こそはクソゲーマイスターという方にオススメします。

クリアしたらストーリー教えて下さい。

本当にあのストーリーだったのか合ってるか確かめたいんです。もしかしたらマルチエンディングかもしれません。

いろんな意味で楽しめたのでメルカリに出品しようと思います。

セガサターンやメガドライブのRPGはだいたい20時間くらいでクリアできるんで、時間のない社会人にとってはありがたいですね。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる