ボトムズのガチャ

消防団の集まりがあり、ブログの更新にブレーキがかかっていたキャマダインですこんばんは

 

OBの胸ぐらをつかんで揉めたりする先輩方、ハンパないです。自分はそうはなれないので引退したいです。まじで

 

 

いろいろもめたあとです。

今日は、飲んだあとに酔っぱらった状態での更新となります。

温存していたボトムズガチャの開封となります。

一回¥500のガチャなので一回勝負でしたが、一発で欲しいものを手に入れれたので家宝にしていましたが、酔っぱらったので開封です。

一番欲しかったスコープドッグです。

レッドショルダーなので、すぐわかります。部品が一部赤いです。

個人的には肩赤くないほうがいいんですが。

レッドショルダーがなんなのかわかりませんが、ボトムズ界では有名らしいです。

 

説明書です。

細かすぎてめ読めません。飲みすぎて組めません。目が回ります。

 

では、すこしボトムズについて解説。

カバヤのビッグワンガムのプラモデルですが、たぶん自分が初めて組み立てたプラモデルです。

ボックスアートが赤ってしっかり覚えてます。

1984年みたいですが、よくわかりません。

詳しくはわかりませんが、当時4歳でしたが、家族に言わずに勝手に10㌔ほど離れた店まで歩いて買いに行った記憶があります。①のスコープドッグを買い占めました。当時からバカです。

その夜、すごく怒られました。今なら理由がわかります。心配してしまいます。

お金は・・・¥500ほど拾いました。嘘ではありません。お金を手に入れたから大冒険に出かけたのです。

買いに行ったお店が、親が働いてるところだったのでバレて怒られたのであって、気付かれなかったら怒られることもなかったと、今でも思います。

 

 

解説も終了したところで、開封

すいません。細かすぎて、組み立ては今できません。

ワンブロックに二つのランナーが入っていて、簡単だと思うのですが、ちょっと酔いすぎてるのと、今夜中の2時なので眠いと・・・

これは夜勤中の作業になりそうかな?

楽しみにしているひとはいないと思いますが、大人気ボトムズなので、焦らします。

なぜガチャになれたのかわかりませんが、スロットもずっこけたし、いい印象はまったくありません。

正直かっこよくないし。

でもなぜか惹きつけられる魅力があるんですよね。このタコ。

ガンダムでいえば『ザク』みたいな。

 

今日は酔ってるということで勘弁していただきます。

すごく組み立てたいんですが酔いすぎて、はさみを持てませんでした。

ねくすとボトムズ今度こそ作る!!

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる