windowsVistaをChromeOSにしたPCのその後と別件の小ネタ

日々いろんなことにチャレンジしていますが、どうしてもうまくいかないこともあります。

本日は長い文章も思い浮かばないような薄い内容になっていますキャマダインです。

 

関連はこちら新しいChromeOSの導入、32ビット版から64ビット版へ

ついにスマホでプレステを

 

 

ChromeOSの使い道

windowsVistaだったPCにChromeOSを導入できてから一か月くらい経ちました。

 

ずっと同じ位置に置いてあります。

写真も使いまわしで十分なくらい同じ位置です。

やっと使い道を思いつきました。

 

それは

娘にキーボードを使って日記を書かせることです。

春休みでヒマそうだし今年から3年生になるし、そろそろローマ字の勉強も必要だろうし、なによりPCに触り慣れていれば将来困らないだろうと。

キーボードの配列も『QWERTY配列』から変わらないだろうし。この配列はおそらく世界共通だろうし。

『キーボードローマ字表』見ながら楽しそうに日記をつけています。

Googleドライブを使って保存しているので、スマホからもチェックできます。便利です。

終わったらYouTubeをローマ字で検索して見ています。YouTubeが大好きなんで、この『ローマ字学習法』効果絶大だと思います。

 

PS3関連の小ネタ

我が家にはPS3のコントローラーが2個あります。なので、一つはスマホタブレット用にしようかなと考えました。

 

こんな変換ケーブルを百均で買ってきて

PS3のコントローラーを接続する

たったこれだけで使えました。

だんだん日が沈んできて写真映りが暗くなってしまいましたが、簡単に接続できました。

スマホはXperiaです。ソニー製なので問題ないみたいです。きっと一般的に有名なメーカー製だったら問題ないんじゃないでしょうか。

無線(Bluetooth)は試していません。

 

タブレットには

ゲームは大画面のほうが迫力あります。

なのでタブレットでゲームがしたいので、変換ケーブルをAmazonで買いました。

変換ケーブルはtype‐C以外はもう需要が無いのか百均では売ってませんでした。

 

そしてなぜか反応がなく、ただ充電されるだけでした。

 

 

ケーブルを疑う

当たり前ですがケーブルを疑います。

充電しかできないケーブルもあるんで。Amazonのレビューでは判断できません。データの転送ができるのであれば問題はないはず。なのでUSBフラッシュメモリを接続してみます。

なんかでてきました。

使い慣れたファイルマネージャーを開きます。

しっかりと認識してるみたいですね。

 

 

相性問題

PS3のコントローラー相性問題があって、ウチの格安タブレットは残念ですがアウトみたいです。

スマホでは使えたし、フラッシュメモリを直接接続しても認識するってわかったんで収穫はありました。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる