PS3の改造できました。isoでの再生も可能です

あきらめたけどあきらめきれませんでしたキャマダインです。

前回は↓

PS3にCFW導入したいんで試行錯誤しながらHDD取り替えます

 

おさらい

消防団にPS3をブルーレイプレイヤーとして寄贈したキャマダインさん。なぜかDVDの読み込みが調子悪いのでバラしてみることに。いろいろPS3について調べていくにつれ『改造』というワードにたどり着く。なんと「ディスク」がなくても起動できるというわけのわからない世界!いつも自作した消防の大会のDVDを見ながら消防小屋でお酒を呑んでいるキャマダイさんたち。呑んでいるとDVDを入れ替える作業すらめんどくさくなってくるので、ディスクチェンジの手間を省こうとがんばりました。ですが、なれない作業でわけがわからずあきらめたところでした。

 

次の日ふと気づいた

くわしいことはネットで調べてください。

カスタムファームウェアをインストールする工程で、ブラウザでホームページの設定を失敗していました。ただそれだけでした。

すんなりうまくいきました。

 

使ってみます

こんかいは『HEN4.85』というのを使ってみます。

まずPS3を立ち上げると

みなれないマークが起動画面に・・・

そしてみなれない項目を起動すると

ちょっとしたソフトが動かせるみたいです。

ですが目的のDVDのディスクチェンジレスまではまだどうしていいかわからないので「multiMAN」と「webMAN」をインストールします。

これはディスクの中身を吸い出してHDDに保存してしまうソフトみたいです。

これで「消防のDVD」を吸い出してみます。

 

 

なんとか見ることができました。

試しにブルーレイも

ブルーレイディスクは持っていないので、かわりにPS3のソフトを吸い出してみましたら、すんなりできました。

 

ちょっと気になることが

「HEN4.85」を起動するとブラウザが立ち上がります。

なにされてるかわからないのでLANケーブル抜いてみます。

結果は変わりませんでした。

頭のいい人の考えは理解できませんでした。

 

 

目的どうりだけど

ディスクチェンジの手間を省くつもりで改造しました。

なんとかできたんですが、手順としては

  1. HEN4.85を起動する
  2. multiMANを起動する

で再生できるんですが、multiMANの起動の成功率が5割ほどで、失敗すると主電源切らないといけません。

めんどくさいです。

ディスク交換したほうが早いです。

 

目的からずれている

ゲームはすんなりできそうですが、ゲームの入れ替えの手間を省きたいんではなく、DVDの入れ替えの手間を省きたいんです。

「HEN4.85」ではちょっとめんどうな手間が多いので、さらに違うカスタムファームウェアを入れていきます。

今度は『SPYなんとか』てのにしてみました。

あいかわらずDVD観るのに一苦労します。

改造する必要性は無かったみたいです。

気になるからとことんやってみたけど、必要ではないみたいです。

今PS4も改造できるようですが、オンラインできなくなる可能性を考えると、ゲームの面白さ半減なんでおススメはできません。

今回でPS3改造はおしまいです。

と、言いつつも次は↓

FW4.85でPS3にカスタムファームウェア導入できました

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる