コレクション棚完成したので整理してみます

実はずっと部屋を片付け続けています。

コレクション棚が完成したおかげで部屋の広さを実感しているキャマダインです。

前回は↓

コレクション棚完成してもまだ作業は終わりません

 

隠し扉

すごくダサいコルクボード。

すごく失敗したと思っている部分です。

ですがその裏には男のロマンが詰まっています。

 

蝶番(ちょうつがい)で扉として固定してます。

 

反対側にはフックがあります。

 

フックをはずすと

ちょっとした物を置くスペースがでてきます。

ロマンに溢れています。

 

前回はここまではできていました。

今回はお金はありませんが、もう一工夫です。

 

もうちょっと収納スペースを作ります

100均でコルクボードに使う画ビョウに突っ張り棒2本にブックエンドを購入しました。

今回の主役は『突っ張り棒』です。

突っ張り棒の使い方は『突っ張る』だけです。

柱と柱の間でネジネジして突っ張ります。

DAISOで2本突っ張り棒買ってきただけで、隠し扉のうらのスペースが、あっという間に二段になりました。

これでさらに見せたくない物を隠すことができます。

 

まだ問題はあります

コルクボードがデカ過ぎたせいで、まだまだ上のほうに余裕があります。

もう2本買ってくるべきでした。

DAISOも意外と遠いんです。

 

コルクボードは実用性重視に

オシャレを心掛けていましたが、ムリです。

ネットで見つける参考画像は『かわいい』が大半で『かっこいい』はありませんでした。

かっこいいなら『有効ボード』だったみたいです。

値段が3倍くらい違いますけどね。

なので実用性重視で、必要な大事なハガキやメモを画ビョウで張り付けていくことにします。すでにチラチラ見えていたと思います。

 

部屋の片づけで出てきた不用品を処分します

コレクションだったプラモデルをフリマアプリの『メルカリ』で売ったりしました。

 

『積みプラするより必要な人へ』

 

うそです。

お金が無いからです。

もともとお小遣い¥15,000なので、棚づくりはものすごくハードルが高かったんです。

ちょっと散財しすぎちゃって…

今、コレクションしていたものをメルカリでいろいろ売っています。

梱包が難しいですね。

最近メルカリで購入した物の梱包がちょっと変なのが多い理由がわかりました。

物の『厚み』で送料が決まっちゃうから、箱を切って貼ってして小さくしないといけないみたいです。

 

今回のやらかした例ですが

2000円で売れました

メルカリに1割手数料

送料1600円

手元に200円…

気をつけましょう。

 

すべて売れました

手放すと決めたコレクション、貰った家電、スマートウォッチすべて無事売れました。

梱包のための箱づくりが大変です。

ヤマトの集配所も遠いので、職場近くのファミマに持ち込みです。

いろいろと手間取りましたが、ファミマのおばちゃんと仲良くなれた気がします。

全部で10,000円くらいになりました。

メルカリでのトラブルは↓メルカリで詐欺にあいました

 

これでやっと部屋掃除すっきりしました

部屋もきれいになり、不用品も処分できて、お金もできて最高です。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる