何度でもやりなおせる、それがDIY

こないだ製作したサイドテーブル、ちょっと使用して設計ミスに気づきました。

今回はサイドテーブルの土台部分の再製作となりますキャマダインです。

前回は↓サイドテーブル作成。塗装ではなくシールという選択肢

 

どこを設計ミスしたか

前回作成したものがこちら

壁紙シールの名称がリメイクシートに変わってきてるようですが、とにかく一生懸命貼りました。

見栄えがよくなったんで喜んでいましたが、ちょっと気になるとこが

ソファーの足に当たってしまいます

これではいい位置にもってこれません。

現在お腹まで30cmです

せっかくのソファーの背もたれを使うことができません。

30cmということは、30cm「コの字」にカットすればいいんですが、土台は25cmしかありません。

材料買いなおしてカットします。

 

 

再設計

設計といえばCADでしょう。

そう思って家にあるタブレットにCADをインストールしたら、英語でさっぱりわかりませんでした。

結局手書きで、一週間かけて作成しました。

ですが、その紙をどこにやったか忘れてしまい、またなんとなくで材料買ってきました。

30詰めるってだけわかってればなんとかなるもんです。

 

いっきに制作します

イイ感じの長さと幅の材料が、売っているものはこれしかありませんでした

18×600×400の焼き色付いてるのしかありませんでした。

普通のは品切れで、200円ほど割高になってしまいましたが、ちょうどリメイクシートと同じような色なのでいいかも。

切りたいところにガムテープ貼って線書きます。

切り口がブサブサにならないようにです。

直角のところは、小さいノコギリを使うために穴開けています。

電動ドリル最高です。

カット終わったら電動ドリルで下穴をあけてビス止めしていきます。

下穴をあけないと木が割れてしまうことがあります。ってこないだ大工さんに聞きました。今回は助っ人ナシです。

キャスターつけてひとまず形にはなりました。

 

強度不足

圧倒的にバランスの悪さが目立ちます。

カットが曲がってるのもありますが、木の繊維にそってしなります。

しょうがないので補強するための金具を買っていきます。

いいサイズの金具は『棚受け用レール』となんかの金具しかありませんでした。

でも強そうなんで大丈夫でしょう。

しならなくはなりました。

が、重心が前すぎて、奥のキャスターが少し浮きます。これではキーボードを置くことができません。

 

重心を考えて

どうすればいいか考えに考え抜いた末、部屋にあるブルーレイやDVDタワーを置くことにしました。

見栄え悪いけど、バランスよくなったんで、これでいいかな。

あとは、カットしたらでてきたキレイな木の部分にリメイクシート貼って完成ってことにします。

 

肝心の使い心地

最高です。作業がはかどります。

作業なんてなくて、YouTubeみたりするくらいなんですけどね。

よく使用している電動ドリルのリンク貼っておきます。値段相応です。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる