PCのキーボード、台は自作で自由自在に

今回の『Amazonサイバーマンデー』で子供たちのクリスマスプレゼントをすべて準備できました。

いつものAmazonのセールは中国の商品くらいしか安くなっていなかった気がするんですが、今回のセールはいろんなものが安くなっていました。

『リカちゃん』や『すみっこぐらし』に『ガンプラ』などなど。

おかげであれもこれもの出費になってしまいましたが、自分へのクリスマスプレゼントとして『ガンプラ』と『ソファー』を購入しましたキャマダインです。

関連はこちらコレクション棚作りました。とっても大きいです

 

 

ソファーを購入

半年ほど前から「欲しいものリスト」にはいっていました。いつもは20,000円だったのに15,000円以下まで安くなってるなら、買うなら今しかないと嫁を説得して購入しました。

届いてセッティングをしたあと、ある問題に気づきました。

『PCのキーボード問題』です。

いつもなら自作の台に座椅子スタイルで作業していました。

※ピンぼけすぎて輪郭を書いています

これをソファーで使用すると・・・

※娘の撮影のためボケています

腰にきます。

なにか対策を練ります。

 

プリンターの台

昔、会社からもらってきて、なんか使い道あるだろうと、とっておいた『プリンターの台』を加工していきます。

※ネタにするつもりなかったので写真ありません。参考になりそうなAmazonの画像です

こいつは高さ調整もできるし『キャスター』つければ使い道もかなり広がりそうです。

加工する部品は金属製なので専門分野です。

 

加工します

キャスターはホームセンターで購入しました。

ひとつ150円くらいです。

プリンター台をバラバラにして、木製のパーツは汚れないところに置いておきます。

キャスターをどうつけるか考えます。

間隔が狭い気がしますが、これでいいでしょう。

キャスターのネジを測定して、開ける穴をどうするか考えます。

5.87㎜ってことは『Ⅿ6のネジ』です。日本の規格で決まっていることなので、ホームセンターでも売っている工具で加工できます。

上から『位置決めドリル』『5のドリル』『Ⅿ6ネジ作る道具』です。

※『Ⅿ6の下穴はだいたい5』っていう決まりです。

これを電動ドリルで穴開けようと思ったんですが『ボール盤』を使うことにしました。

『位置決めドリル』を使用しない場合、こうなります。

穴開けることができないくらい芯がずれてしまいダメでした。手抜きはダメです。

穴開けが終わったらねじ切りです。

そしてキャスターをつけて加工は完了です。

 

組み立ててみると、少しひっくり返りやすいかなって印象です。キャスターの間隔がせまい気がします。

 

組み立てます

安全なところに置いておいた上の部分です。

これを加工した下の部品と合体すると・・・

予定通りです。ひっくり返ることもないようです。

ちょっとキーボード置くところがせまいかなってくらいです。

すっかり忘れていたソファーと床の間にも問題なく対応していました。

 

 

久しぶりのDIYを振り返って

久しぶりに自分で好きなように加工して、満足度の高いものを作ることができました。

キャスターがついているので、使わないときは簡単にしまうことができるし、腰が痛くならないし、満足です。

 

ちょっと改修しますPCのキーボード台に不満点爆発!!技術が上がってます

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる