真冬の金魚

『気づいたらオジサン』での過去の投稿をまとめて、少しづつ投稿していますが、まだまだ追いつかないので当ブログに投稿しますキャマダインです。

※もうひとつのブログのほうを『アクアリウム等』でいこうと思っています。

こちら『招き猫マネー

 

雪国秋田

寒くなってから金魚の水を替えたりしないようにしています。弱って病気になったら大変ですからね。金魚がたてになってます

12月になってから特に冷え込んできました。

金魚の動きもだいぶ鈍くなってきました。

夏と違って、水槽の前に人が来ても気づきません。

エサあげてもにぶいので量を減らしています。

 

ヒーターは買いません

「こんなににぶってるのなら『ヒーター』を買ってあげないとかわいそうだ虐待だ虐待!!」

と、聞こえてきそうです。実際ヒーターの購入も検討しました。

そこで、秋田の内陸に住むオジサンも金魚を飼っているので、冬はどうしてるか聞いてみました。

「なにもしてないよ」

オジサンらしい返答でした。

オジサンも玄関で飼育していて、家中暖かいわけでもなく、我が家と条件はほぼいっしょです。いや、オジサンの家のほうが極寒です。

『冬眠』らしいです。

なので水替えも控えています。

あまりいじると良くないと、アドバイスをいただいています。

※水温はだいたい10度ないくらいだと思います。

 

 

すこし太ったかな

おなかのあたりがだいぶ膨らんだ気がします。

夏か秋どっちかの写真

もうすこしエサの量を少なくします。

もう一匹いますが、そっちも大きくなっています。写真はありませんが『体もおなかも』です。

どうしても一番手をかけた大きいのにカメラを向けてしまいます。クセなんでしょう。

 

今年の金魚たちをふりかえって

もうひとつのブログにまとめた投稿をしてますが、白点病にかかった時に死んでしまった小さい金魚の写真も多くあり、少し悲しくなったりします。白点病になりました。お金がないので鷹の爪でいきます

それと、大きい金魚の『ワンポイント黒』や『黒の時代』もなかなか気に入っていたのに、白点病を境に『黒』が無くなってしまったのはちょっとびっくりしました。

ワンポイント黒

黒の時代

ナウ

今年の冬はあまり触れずにそっとして、来年の春になったらもう少し大きい水槽に移らせてあげたいなと考えています。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる