たまにはDIY

家があちこち壊れてきています。しかし、お金がありません。どうもキャマダインです。

 

築30年くらいです。建て直す予定はありません。もちろんリフォームも予定してません。でも、ガタガタです。

とりあえず素人の考えでDIYしてみようと思います。

直したいのは『引き戸』。

開けるとガタガタ閉めるとガタガタ。

とりあえず戸をはずしてどうなってるかチェック

車輪みたいなゴムみたいなパーツがボロボロで、たぶん原因はこいつです。

なんとかしてはずします。道具が無いのでマイナスドライバーで隙間にガンガンです。

この釘、つけるときは楽だったかもしれませんが、はずす時はかなりの苛立ちを覚えます。

この戸は木製なので、だいぶボコボコになってしまいましたが見えないとこなので良しとします。

ただ、この車輪みたいなパーツは戸一枚に対して二つついてるんで、釘は四つ使われています。もう一枚の戸は、釘一本づつしか使われていませんでした。つまりしっかり固定されてなかったんです。手抜きかな?

 

なんやかんやありましてホームセンターに行ってきました。婆さん今日は仕事休みだったので子供たちはまかせていきました。

とてもスムーズに買い物ができました。

ついでにドラッグストアに寄って、肩こりの薬も買ってきました。持病です。

これだけ買い物しても一時間くらいで帰宅できるなんて、時間がゆるやかに過ぎて行っている気分です。

買ってきた物です。

車輪は『戸車』(とぐるま)というらしいです。ホームセンターのおばさんに、はずしたパーツを見せて、これくださいって言った甲斐がありました。

三十年間モデルチェンジしていないこのフォルム。すばらしいです。ただ、この戸車、うちのは『丸形』で、レールがでっぱってるんですが、今の流行は『V型』『Y型』みたいです。レールがでっぱってないタイプ、踏んでも痛くないやつらしいです。『丸型』はいずれ消え行く運命・・・

丸形は今回買ったら売り切れてました。もしかしたら、次はレール交換か、建て直しかリフォームか・・・

レール交換もするなら¥5000くらいかな。高い。

今回は

戸車×4 ¥95×4=¥380

ねじ    ¥115

トータル  ¥495

 

釘ではなくネジにしたのは、ドライバーで回せるようにと、前の穴に被っても使えるようにです。

小遣いの範囲内でなんとか部品は買えましたが、これをつけてうまくいくかはまだわからない。

子供たちのいない時間に作業しないと、戸ブチ破られそうな予感しかしません。

うまくいかなかったら、友達の大工さんに頼みます。

部品はあるので手間賃でビールでも。

保険をかけとかないと作業できない年ごろです。

ちかじか取り付けます。戸は、ずしっぱなしだと怒られるんで。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる