水槽が泡立っているのが気になって見ていたら金魚の様子もおかしかった

水槽を新しくしてから約2週間、美しさを維持しています。自己満足の世界です。

しかし、妙に水際が泡立っているのが気になります。

金魚も水面でパクパクしているので様子がおかしい。

これはあれだなと、すぐに理解できたので対処しますキャマダインです。

関連はこちら高さも奥行もだいぶ増えた新水槽、ソイルも黒で大人な水槽へ

 

バクテリア死す

水面が泡立っているのはバクテリアの死骸ではないかと考えました。

もっとあったけど掃除しちゃた

まだ立ち上げて間もない水槽なんで安定はしていないはず。

『水槽のニオイも湿った土のにおい』がします。

そもそもなぜバクテリアが死んだのか?

考える必要もないくらい簡単なことです。

暑いんです。

見にくいんですが30℃あります

玄関前に設置してある水槽ですが、エアコンは無いんで33℃ほどの室温の中にあります。

そりゃバクテリアも死にます。

 

付け焼刃な気もしますが簡単な対策

凍らせたペットボトルを水槽につけました。

こんなんじゃ冷えないしどうしようかなって見ていると、金魚も水面でパクパクとしていました。

ウチの金魚は滅多にそんなことしません。

これは暑くて大変という合図だと思い、うだるような暑さの中、急遽水替えをすることにしました。

お盆休み中にやろうと思っていたんですが、緊急性が高いと判断、夜勤前で帰ってきて眠い中がんばります。

 

スマートな水替え

今の水槽は水量が多いので、バケツ2杯ということにしました。

プロホースで土のあたりからウンコごと吸い取って、近くのドブに捨ててきました。

水をいれるときは、百均で買ってきた大きい計量カップにたっぷり水をいれて

水槽の水につけながらゆっくりと流し込む

水は臭くないし、手に触れても嫌悪感はありませんが、飲んでも大丈夫とは言えません。触れるくらいなら余裕です。

このやり方で、水槽のレイアウトを崩すことなく水替えを終わらせました。

 

パクパクも収まり

水面でパクパクも収まり、見慣れた金魚たちの行動に戻りました。

明日から多少天気が崩れる予報なので、水温はそんなに上がらないと思いますが、最近の天気予報はあてにならないので、なんとも言えません。

しばらく様子見は続きます。

水温計が見にくいなって思ったんで引っ越しして見やすい位置につけました。

これでもっとこまめに水温チェックができます。

いままで電話がジャマで見にくかったんです。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる