赤と白のコントラストの丹頂は美しくて買っちゃいました

私の癒しアクアリウムの時間です。

私は新入りを迎えるのが苦手で、よく死なせてしまいます。

よくよく考えたら、いつも新入りを迎えていたのはまだ肌寒い『春』だったからじゃないかと考えてみました。

夏ならばうまくいく確率は高いかも。そう考えざるをえないキャマダインです。

 

前回の新入り導入はこちら↓金魚を購入しましたが水質ショックでピンチです

 

買うつもりはありませんでした

私はエサを買いに行ったんです。子供たちと。

そしたら勝手に金魚選び始めちゃって・・・

だったらこないだ死なせてしまった丹頂がいいと。

丹頂一匹増えるよりも二匹増えたほうが見栄えがいいかなと。

なんだかんだ悩みに悩んで2匹水草エサを買ってしまいました。

しかし問題がありまして、本日は家族で買い物に出かけている日。

しかもまだ午前中。帰りは夜。気温33度。

不安要素だらけでしたが、金魚の入った袋に冷えたペットボトルの水を2本購入して一緒にいれて暑さ対策してみました。

 

無事帰宅

家に帰ってすぐに水道水で水合わせしました。

ラッキーなんだかわかりませんが、水温が25度ほどあって、そんなに差はありませんでしたので、温度差は簡単にクリアできました。

このままバケツで一晩過ごしてもらおうかとも思いましたが、ブクブクが水面から上の部分出てしまってなんか気になります。

なので急遽古い水槽引っ張り出してきて水合わせです。

今度は、このまま水草を入れっぱなしにしてていいものか悩みだします。

最初は何もない空間でゆっくりして、じょじょに水草をいれていったほうがいいのかと、考えに考えて結局水草撤去します。

今度は、水道水の割合が多すぎるんじゃないかと悩み始めます。

カルキ抜き入れてたとしても、phショックを起こすんじゃないかと心配になってきます。

過去に何匹も死なせてしまったんで、心配事は尽きません。

尽きませんが

時には豪快に。

この二匹はけっこう大きく育っているので、繊細な稚魚と違って大丈夫そうです。

悩みに悩んでドキドキしたひと時でした。

 

私の好みの金魚

私は。尾びれが長くてとんがっている金魚が好みです。

水槽の住民をみるとわかるように、一匹を除いてみなロングテールです。

今回、同じ種類の二匹ということで、見分けが付くようにとんがった長い尾びれと丸くて短い尾びれの計二匹を買ってみました。

どんな成長をしてくれるか楽しみです。

楽しみですが、450スリム水槽に6匹の金魚、間違いなく狭くて大変です。

これからもうちょっと大きい出費をして広くする計画を立てます。

next(タイトルなし)

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる