RGユニコーンガンダム総まとめ

積んでいたRGフルアーマーユニコーンガンダムを組み立てようと立ち上がったキャマダインです。

※これは過去の投稿をまとめたものです。

 

 

発売日に購入してはや4ヶ月

発売日にフタを開けて、そっと閉じてから4ヶ月が経過しました。

月日がたつのはあっという間です。

38歳から見れば4ヶ月なんてつい最近の感覚です。

大きさは10インチタブレットふたつ分より大きいです。

Amazonの『Fire HD 10』です

あまりの部品の細かさに、ずいぶんと意識が遠くにいってました。

ビニールから部品を出す作業、大変です。

説明書どおりに組み立てるんで武器みたいなのは袋から出さないことにしました。めんどくさいです。

出してしまえば作らないといけないので躊躇していました。

 

PGユニコーンガンダム最終決戦verの時も相当日数かかりました。

変形させたらバキバキ部品折れまくるしRGのほうがバランスが自然な感じです。

デカすぎて置き場所に困ってます。

今組み立ててるのは左側の黒いのと色違いの1/144スケール

右が1/60の胸の部分です。

サイズの参考までに

 

 

道具も準備します。

ニッパー。

タミヤの薄刃ニッパーです2000円くらいのいいやつです。

まだPGユニコーンガンダムしか作ってませんが錆びてます。

メンテナンスなんて知りません。

昔使ってたニッパーよりも切れるんで最高です。

プラモデル用かもわかりません

昔使ってたニッパーは切るじゃなくてちぎるという感覚のほうが近いです。

使い込まれたニッパー

あとはデザインナイフの代わりの百均のカッター。

このふたつでガンガン組み立てていきます。

 

まず片足

途中経過の写真がないのは夢中になっていたからです。

ここまで約30分。

腰へのダメージ40

のこりHP60

素直な感想をいうとスカスカ・・・足首とかスカスカスカスカ・・・

それでも稼働はすごいし完全変形ではないけど、このサイズで変形を再現してるのはすごいです。

 

それから30分後

両足完成

片方は変形させておきました。

腰へのダメージ70

キャマダインは力尽きた・・・

 

プラモデルは腰にきます

すっかり忘れてましたが、座って下を向いて作業するんで腰へのダメージが半端ないです。

椅子に座って作業できればいいんですが、大きい作業台なんてないんで、どうしても床に座っての作業です。

居間で子守りをしながら組み立てるんで、終わったあとは掃除機できれいに証拠隠滅。

家族にバレたらうるさいんで。

 

 

ニッパーについて詳しく

わかりづらいですが錆びてます。錆びてますが前のよりはいいです。

前の

前の

 

そして、足首スカスカ言ってました写真です。

このスカスカが稼働を生むんだと思います。

 

説明書どおり次は腰です。

だいたい30分くらいで腰に限界がくるとわかったので作業時間は30分です。

それでは、レッツゴー

 

変形させたりしてたら腰に限界きちゃいました。

腰部分しか組み立て出来ませんでした。

それでも、組み立てやすいいいプラモだと思います。

 

今回は腰から上!!

日を改め、腰を回復させ、作業開始です。

パチパチ組んで、あっという間に30分ですが、本日の成果はこちら

ガンプラの宿命ですが、同じものを2つ作る作業は苦手です。足と腕。

なので、ボディ作ってるときはとっても楽しい!

顔の組み立て作業が一番好きですけどね。

 

下半身と合体させます。

すごい密度感。

小さいから、いろいろ気にならないんですね。

ただ、関節めっちゃくちゃ固いんで、折らないようにしないと・・・

 

この小さいのを変形させます。

合ってるかわかりません。

指先はめっちゃくちゃ痛いです。

オジサン、ガンプラでうっきうき。

娘たちよ、すまん。

好きなもんは好きなんだ。モノづくり。

あー楽しかった。

次は苦手な両腕っぽいから気が進みません。

 

ついに腕です・・・

ついに来てしまった腕。

作らないと進まないんで頑張ります。

やる前から腰に違和感を感じます。

ふぅ疲れた。

集中してちゃっちゃと終わらせました。

腰めっちゃ痛いです。

肩の組み立ての説明書を見たら、片方30分かかりそうな複雑なつくりでした。

モチベーション腰の回復を待ってからの作業にします。

 

難解な肩

さぁて、肩組み立てます。

モチベーションめっちゃ低いです。

だって説明書細かいし変形するから複雑だし。

手順多すぎてイヤになる。

だれか代わりに作ってくれないかな・・・

なんて考えてたらあっという間の30分でした。

なんか、肩でっかくない?

腰、細すぎない?

頭つければバランスいいのかもしれないので急遽頭も作っちゃいます。

腰は限界ですが、頭は作るの楽しいのでなんとかもってくれるでしょう。

 

限界を超えての作業

思ったより時間かかりました。

腰は限界を超えました。

頭の部品ものすごく細かくて組み立てにくくてイライラしっぱなしでした。

頭の角はパッカーンと開きます。

頭と足だけは組み換え変形で、それ以外は完全変形です。

 

頭まで作っちゃったら満足感で満たされてしまいました。

ひとまず封印

あとはバックパック武器なんだけど、部品ありすぎてモチベーション維持できません。

気が向いたらまた作り始めます。

 

人には

一度手をつけたらやりとげなければならないものがある。それが男ならなおさら。どんな困難なことにでも立ち向かう、それが人を成長させる。

と、いうわけで作業再開です。

本日はバックパックから

 

一瞬でできました。

これで本体完成です。

まだ半分くらい部品残ってます。

作ってしまわないと次に進めない気がするんで頑張ります。

今、モチベーションくっそ高いです。高ぶってます。

この勢いでRGフルアーマーユニコーンガンダムの鬼門とされる武器作りに向かいます。

 

武器ありすぎ・・・

説明書に『×2』なんて書かれてるのを見るとモチベーション駄々下がりです。

 

まずマグナム一個。

次にジャベリン(?)一個。

テレビ放送は毎週欠かさず見ていた気がしますが、ジャベリンなんて出てきた記憶はありません。

そもそもフルアーマーユニコーンガンダム出てきてどんどん武器使ってポイポイしてた記憶しかありません。

ミサイルポッドみないなの2個ずつ。

グレネード2個。

バズーカ2個。

ガトリング6個・・・

 

 

はい、心、折れました。

 

 

武器の2個ずつはまだいけたんです。部品少なくて。

でも6個はさすがに心ボッキリです。

このガトリングだけで、だいたい部品7個くらいあります。

 

7×6=42

 

部品切り離してバリ取って・・・

 

今日は頑張った。

それではおやすみなさい。

 

気を取り直して

ガトリング完成

シールド3個

変形するシールドだから3個もあると大変です。

でも、ゴールが近いから頑張ります。

変なでっかいブースターも2個作って、これで武装関係は終わりっぽい。

 

武装取り付ける前に変形させます。

なんでかって?

あんまり部品多過ぎて完成したら2度と触らない気がしたから。

数々の武装の組み立てでメンタルやられてます。

早く終わらせたいです。

 

いよいよ終わる

説明書どおりに武器つけていきます。

さすがRG、こんなにごちゃごちゃしてるのにパーツがポロポロ落ちてくることも少ないしいい商品です。

バズーカの弾装がはずれやすいですね。

潔く瞬間接着剤で接着してしまいます。

なんでかって?

バズーカの弾装をはずして遊ぶことなんてまずないから。

 

出来上がったのがこちら

すんげーかっこいい

組み立ててるときは感情の起伏が激しくなって、もう二度と作らないと思ったりもしましたが、完成品を手に取ると、また作ろうかなって思っちゃう不思議。

『フルアーマー』なのに『アーマー』が無いのはアニメを観てください。『ロマン』です。

 

歳をとってプラモデルを購入しても、仕事や子育てやダイエットで時間をとられて、なかなか組み立てれませんでしたが、購入から約半年でなんとか完成しました。

デカールは今のところ満足しているので貼る予定はありません。

デカールまで貼ってたらもう3日くらいは腰と戦いながらになってしまいそうなくらいのボリュームです。

 

あれから約1年

ある日、部屋のコレクションを眺めていると、なぜかものすごく違和感が・・・

原因はコレ

写真ではわかりにくいですが、スタイリッシュな体形のはずなのに、なぜか太目に感じてしまう不思議。

今回はこの『不思議』に立ち向かうキャマダインです。

 

原因は色「カラー」

暖色系の『』は膨張して見える。

寒色系の『』は収縮して見える。

by嫁

なんだそうです。

そもそもユニコーンガンダムは『』なんで、膨張してみえるわけなんです。

最近デカール貼ってみたアイツは紺色っぽいから引き締まって見えたんですね。

RGガンプラのデカールを初めて貼ります

どうりで嫁の買ってくる服が多いわけだ・・・

 

墨入れ

ユニコーンガンダム美白なイメージがあったので、墨入れなどは一切やっておりません。

白いプラモ黒の墨入れは、あまりにも濃すぎるかなと思うので、グレーで行います。

先日シールを貼ったガンプラの中にあった『墨入れペン』の存在を忘れてはいません。

紺色のプラモグレーで墨入れする気だったんでしょうか・・・

2年前の自分を問いただしたいです。

それとも未来を視ていたのか・・・

 

墨入れをやってみる

まず『顔』からやってみましょう。

この顔の極小パーツスジ

墨入れペンスジをなぞります。

当たり前ですが思いっきりはみ出ます。

そのあと、はみ出た部分を指でこすると

スジ以外のところがきれいになります。

はみ出てもすぐなんとかできるんで簡単です。

簡単ですが、このプラモはスジだらけなので大変です。

なんとか頭と胴体に墨入れをしました。

そして、変形させたりして、ざっと2時間くらいで武器以外全部墨入れしました。サイズ比較でコップを置いています。

すこし膨張している感が薄れたとおもいます。

作業中は夢中で気づきませんでしたが、腰がスパーキングしています。

 

せっかくなんでデカールも

休日ですが出歩かず、デカール貼りもやってしまいます。

あいかわらず多いし小さい。

頭からデカールを貼っていったんですが、なんでか無くなってしまうデカールもありました。失くしてしまったのはしょうがないとして、なるべく左右対称になるようにはれば問題ないかなと。

なんだかんだで上半身貼り終えました。

このサイズでこの情報量やばいです。

勢いにまかせて全身貼りました。

白いプラモだとデカール目立たなくていいですね。

普通に違和感なくかっこいい。

デカールはみ出てしまうとこは、デザインナイフカットするとよさそうです。ウチにはデザインナイフなんてないので、爪楊枝グリグリとしました。

あとはモチベーションの上がらない武器です。

シールド背中用一枚失敗してます。

ガトリング(6個)は勘弁してください。

と、いうことですべて終わりました。

 

トップコートも吹いちゃおっかな

と、いうことで、トップコート以外はすべて終わりました。

ビフォー

アフター

情報量がまったく違います。

変形してますが、実際の『目』で感じていた写真では伝わりにくい太目な感じが和らいだ気がします。

ここまででだいたい6時間くらい座り続けました。

腰は、筋トレの成果かプールの成果か持ちこたえることができました。

痛いけど

 

百均でアイテムを買ってきました

今回は2回目ということで、初めてスプレーで吹いたときに気づいた「あったらいいなってアイテム」を買いそろえてきました。

一回目↓ガンプラにトップコートを吹いてデカールの違和感が消えるのか

しかも直接吹いてしまった・・・

 

買ってきたものは写真の左側です。

上から

  • 先端の丸い割ばし
  • 焼き鳥を刺したりする竹串
  • 発泡スチロール

用途は、各パーツをバラバラにして割ばし竹串にさして、それらを発泡スチロールに刺してスプレーを吹く、今回は満遍なく塗れそうです。

たった330円でこんなに買いそろえることができて満足です。

 

汚れてもいい場所で

作業は汚れてもいい場所風の吹かない場所が理想だと思います。ついでににおっても文句の言われない場所も付け足しておきます。

段ボールを敷き、各パーツを置いていきます。

今回は全部には吹きません。これぐらいでいいかなって妥協しました。

スプレー缶を使うときは、しっかり振らないといけないようなので、2分くらい降り続けました。

たっぷりスプレーを吹いて、約2時間で乾いたので、武器などを裏返しにしたりして、反対側にも吹きました。本体にはさらにたっぷり吹いています。計4時間です。

スプレーを吹くのは3分くらいです。待つことも戦いです。

 

完成

違いがわかるように、ポーズもほぼ同じにしてみました。

ビフォー

アフター

若干ですが、トップコート吹いたほうがデカールの赤抑えられてる気がします。

そして、デカールの境目っていうんですか?

「ここデカール貼ってますよ」ていう感じの違和感が少ない気がします

 

それでは緑多めビフォーアフターです。

ビフォー

アフター

 

メリハリが違います。

ですが、今回一番うまく塗装できたのは、間違いなくアクションベースです。

 

せっかくなんでポージング

左でしか銃を構えることができなくなったバンシィ

原因はこちら↓ガンプラにトップコートを吹いてデカールの違和感が消えるのか

 

 

さらにシールドファンネルも準備します

使用したのは魂ステージact5です。ずっと押し入れで眠ってました。今回使い道を思いつけて満足です。

アニメで観たシールドファンネルはカッコよかったのに、ウチのはものすごくかっこ悪い気がします。

フィギアを飾るセンスがもっと欲しいキャマダイン39歳です。

 

話は変わりますが、気づきましたか?

下準備したアイテム一切使用していないということに。

差すとこ無かったんです。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる