【素人の部品交換】PS3でDVDが読み込めない場合の対処法(後編)

いっきに作業しないと組み立て方なんて忘れてしまいます。

ですが、こう見えて『子育て』もしっかり頑張ってるので合間合間の作業です。

作業してるときは目はギラギラなんですが、ブログを書いてるときは眠気が襲ってきますキャマダインです。

前回は↓

PS3がDVDを読み込めない場合の対処法(前編)

※作業は動画を見ながらやったほうが、とてもわかりやすいです。リンクの貼り方はわかりませんが、「PS3レンズ交換」ででてきます。

 

前回の続きから

前回はドライブユニットのネジをはずしてカバー取ったとこまででした。

カバーは曲げないとはずれないので勢いが大事です。

そして、へんな丸い部品が乗っているだけなので、それをはずすとレンズが見えます。

ネジをはずして、配線を固定していたシールも破り捨てていよいよレンズ部品まで到達しました。

さらに裏の基盤やら配線やらをはずしていって

 

はい!とれました!ここまでいろいろあって二日くらいかかってます。

Amazonで買っておいた部品と同じです。

※初期型とスリム型とでレンズの型番違うので注意してください。

※今回はレンズとデッキがセットになった部品を注文して使用していきます。

 

中古?

上が今はずした部品、下が買った部品です。

一見同じに見えますが

買った部品のほうが古い気がします。

動けばいいんですけど、当たりハズレのある商品なんでなんとも言えません。

この部品を付け替えて組み立てていきます。

 

ここから組み立て

参考にしているYouTubeも、「ここからは逆の手順で・・・」なんて言ってますが、逆の手順を覚えていません。

なんとなく組み立てていきます。

幸い、配線の位置は覚えていたので大丈夫でしょうの精神です。

 

形にはなりました

またバラスのがめんどうなので仮組で動作チェックします。

動画とっておけばよかったのに映像ありませんが、読み込みもできず、おまけにディスクの取り出しもできません。

ピピっとなってディスクでてきません。

原因はわからず。

 

情報収集にあけくれます

ディスクを取り出すにはかなりばらさないといけません。

どうやら下の写真の白い部品を初期位置にしないといけないみたいでした。

初期位置がわからないので、ばらして組み立ててディスク入れて、を3回ほど繰り返しました。

そしてついに奇跡が

 

取り出せるようになったらディスクも読み込みました。

 

動作チェックします

まずPS3から

ブルーレイディスクはないのでPS3読めれば大丈夫でしょう。

つぎに一番大事なDVDのチェック

きた!はやい!

念のためPS1

やばっ。最高のゲーム機だこれ。寄贈やめようかな。

 

無事完成しました

今回しようした工具は、ドライバーと特殊なドライバーと精密ドライバーです。

Amazonリンク貼っておきますので参考までに。

知識がなくてもなんとかできたので、読み込めなくて困っていたらレンズ交換はありだと思います。

PS3いじりはまだ続く・・・

PS3にCFWをうんちゃらかんちゃら

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる