【素人の部品交換】PS3がDVDを読み込めない場合の対処法(前編)

消防小屋にはDVDデッキがあります。

『消防の大会』や『練習』をDVDにして消防小屋でみんなで楽しく観ています。ガチ消防団です。

ですが、近年のビデオカメラの高画質化で、DVDでは容量が足りず、DVDを作成しているキャマダイン的には『圧縮』にものすごい時間がかかっています。

画質も相当落としています。

なので、そろそろ『ブルーレイの時代の到来』ということで、会社のオジサンからPS3初期型を安く購入しました。

 

PS2もできる初期型

初期型20Gモデルです。

消防小屋にネット環境は無いので無線機能なんてありません。DVDとブルーレイさえ見れればいいんです。

今までテレビにつないでいたDVDプレイヤーは赤白黄色端子でだいぶぼやけていたんですが、PS3はHDMIケーブルでくっきりはっきりです。

PS2もできるしPSもできるし、もちろんPS3もできるしで、なぜか消防小屋にすごくゲームが増えていきました。

コントローラーも2つあります。

遊ぶこともできるいい小屋になりました。

 

ちょっと読み込みに問題あり

ブルーレイはすぐ再生できるけど、DVDは2時間ほど暖機運転しないと見れません。

つまりPS3はすぐできるけど、PS2は2時間待ってねってことです。

消防の映像はDVDしかありません。

このPS3は5年ほどホコリをかぶっていたそうなので、ひとまずレンズクリーナーを10回ほど試しましたがまったくダメ。

DVDのみダメだったので、ネットで調べて『レンズ交換』という方法で治します。

 

家に持ち帰って

さっそく症状チェック

まずPS2から

 

でてきません

つぎに音楽CDを挿入

ちゃんと音楽CDとでてきます。

つぎ市販のDVD

でてきません。

最後にPS3のゲーム

でてきます。

 

結論としてはDVDのみ調子が良くないので、レンズ交換してみます。

 

情報収集を済ませて

事前に準備したものは、特殊なT10のドライバーと交換するレンズです。

※動画を参考に作業を進めることをおススメします。検索すればすぐでてくるので参考に

作業は初めて開ける人でも2時間くらいで済むそうですが、人それぞれです。

それでは修理していきます。

 

最初に上のほうのシールを剥いでいきます。

このシールを剥いでしまうと、2度とメーカー修理が受けれないそうですが、もうメーカー修理なんてしてないので気楽に剥がしましょう。

めちゃめちゃ剥がしにくいシールでした。こんなのに10分ほどかかってしまいました。

シールをはいだあとに四角いゴムがでてくるのでうまくはずします。

うちのは経年劣化でボロボロになってしまい、大きさが半分になりました。

はずすとドライバー『T10』の出番です。

奥に特殊な星形のネジがあります。そいつをとります。

すると

カバーが取れます。

ここ、ネジ1個かよって思ってしまいました。

 

特殊ネジは一本だけ?

星形のネジを外してカバーをあけたら、普通のネジでした。

ドライブユニットはここまでくるとコネクタだけで繋がってるので、コネクタをはずして簡単にとれます。

ここからは精密ドライバーでバラシていきます。

が、先端破損

先っぽかけてます

プラスのドライバーもサイズが合わず、先端破損しました。

先っぽなめてます

すごく硬いです。

すぐさまホームセンターに向かい、ドライバーコーナーで考えます。

1本400円か、セットで200円か。

いつもならセットを買うと思いますが、あの硬さを考えて高級品で勝負します。

サイズは00です。『PS3のねじは00』です。

安いセットには入ってないサイズです。気をつけましょう。

妙に硬いネジをなんとか回すことができました。

ネジ外れなくするロックタイトみたいなのが塗られてたみたい。

あとはネジをどんどんはずして金属のカバーをはずして

いったんここまで!!!

やっぱり2時間じゃムリでした!!!

ここまでで5時間くらいかかってます。

next↓

PS3でDVDが読み込めないときの対処法(後編)

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる