棚の柱の間隔は既製品の板と同じ寸法にしたほうが楽です

ツーバイフォーでDIY

会社でひとに教えても誰もはじめない食いつかない。

『買ったほうが楽』で片づけられるたびに

『貴族か!!』と叫びたくなる

キャマダイんです。

家具って高いんですよね。

安いものだとうすい板で作られてたりして強度が無かったりして。

前回イメージ大事!柱たてたよ!イメージ大事!柱たてたよ!

 

現在の出費

現在使用している部材の費用

  • 2×4材  5本  ¥4,450
  • 柱パーツ  4個  \2,100

となってます。

柱たてるだけで\6,550もいっちゃってますが、既製品買うよりは安いはずですきっと・・・

 

柱と柱の間の距離を決めました

まず、柱をたてる距離を考えないといけないと思い、近所のホームセンターに向かいました。

棚板としての既製品が多くあるので、板を手に取って長さを考えました。

600㎜か900㎜か

それ以上長いのはお金かかるなと。

できるだけ長いほうがいいかなと思って900㎜で作成していくことにしました。

だいたい700㎜くらいの間隔で柱をたてます。

すごく曲がってるように見えますが、曲がってません目の錯覚です。

上、真ん中、下、すべて700㎜です。

すなわち70㎝です。

写真のせいってわけでもありません。

実際曲がってるように見えます。

実物をみても曲がってるように見えます。

なんでですか?

答えはでてきません。

 

余ってる部品も重宝します

意外とお値段いってるんで、頭フル回転で柱を見つめます。

PCモニターを支えるために太めの材料ほしいかもと思っていたところに、余りの材料がぴったりな気がしてきました。

丈夫だし太いしたぶん強い。

イメージがふくらんできました。

三枚重ねて使用。

左側は10cm出してます。

10㎝+70㎝+10㎝で90㎝となるようにしようかなと。

90㎝は既製品の棚板サイズです。

右側だけはみ出させて、あとでのこぎりで切る作戦です。

今、センスと頭の良さがあふれていると、自分に酔いしれています。

 

 

大事な物を忘れていました

釘を買い忘れていました。

固定できないので急いで買いにいきました。

2×4材をふたつつなぐんで、長い『ネジ』にしました。

それと、ウチにあった巻き尺です。

物を大事にできる家なので、年季がちがいます。

たぶんもともとの色は白だと思います。

ですが『黄ばみ』をとったりはしません。

強度が失われますから。

古いフィギアの黄ばみとり総まとめ

釘なら抜けてきますが、ネジなら大丈夫だろうという考えです。

頭冴えわたってます。

ですが、ウチにはドライバーしかなく、インパクト(電ドリ)を会社から借りてくることにします。

ドライバーでやると途方もない時間と体力が奪われてしまうんで、今日はここまで。

 

next壁掛けモニター用の金具もつけたよ

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる