古いフィギアの黄ばみとりその2

フィギアの黄ばみ取り、忘れてたわけではございません。

ちゃんとやってました。雨の日はちゃんと小屋にしまって、晴れの日は外に出して。

たまには置きっぱなしにしたりして。

家族からはなんの質問もなく、すこしさみしかったキャマダインです。

前回はこちら↓

古いフィギアの黄ばみとりその1

 

漬け込み作業順調です

今回写真多めです。違いがよくわかりずらいですが、いちおう古い順で載せていっています。

わかりづらい変化をお楽しみください。

黄ばみを通り越して茶色に近いフィギア『ネオファム』の途中経過です。

しばらく晴れそうなので外に放置して、たまにかき混ぜたり裏返したりしていました。

ただ外に置いてワイドハイターEXに漬け込んで日光浴させて、こまめにひっくり返してるわけではありません。

科学の力でフィギアの黄ばみを取り除こうとしているんです。

紫外線がほんと大事みたいです。

黄ばまないように、紫外線に当てないようにしてたのに、黄ばんだら紫外線に当てるなんて、脳みそおかしくなりそうですが効果的です。

 

とても科学を感じられないような放置の仕方ですが・・・

この位置だと朝日から夕陽までしっかりカバーできます。何度でもいいますが私有地です。

土地は安い地域です。興味のある方は由利本荘市へ。

 

いらない水分が蒸発して濃縮されま

だいぶワイドハイターが蒸発して密度の濃い液体になってます。

特にフィギアの回りは『秋田名物じゅんさい』レベルのコーティングが施されています。

半分ワイドハイターから出てしまってます。

なのでワイドハイターを追加。ジャバ~っと

次に蒸発してきたらフィニッシュにします。

 

塗装は剥がれやすくなるみたいです

そこら辺で拾ってきた棒で混ぜてたら、たぶん塗装されてるとこ、スネの赤いとこにある白いラインが簡単にキズつくことが判明しました。

乾いたらどうなるかわからないんですが、今はとても繊細に扱わなければいけない状況です。あんな線を塗る自信はありません。

まあ、こまかいことは気にしないんですけどね。ワイドハイターに漬け込んでるくらいだし

 

次の日

珍しく背面写真です。ゴミも増えてきました。

いつも朝方か夕方に見ていたので、変化してるのかしてないのかわかってないことに気づいてしまいました。

まだニューワイドハイターEX投入から日にちがそんなに経ってないので、まだ置きます。

 

それからそれから

う~ん。。。もう変わらないかな?

次の雨の日まで外に置いてみます。

できればアニメみたいな灰色になってほしかったんだけどそこまでの劇的変化はムリだったみたい。

次はいよいよワイドハイター落としてみます。

プラスチックが無事だったらいいんだけど。

 

続き

古いフィギアの黄ばみとり3完結

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる