古いフィギアの黄ばみとりその1

フィギアってなんでか黄ばんだりしてませんか?

プラスチック成型で『白』の場合すごく黄ばむみたいです。

ちょっと知識ができたキャマダインですよろしく。

関連はこちら↓

おもちゃの黄ばみとり総まとめ(魂SPECドラグナー)

思い出のおもちゃです

けっこう古いおもちゃの黄ばみ取ります。

ブログのタイトル画像にある赤と薄茶色っぽいロボット『ネオファム』でチャレンジします。

※現在はタイトルにフィギアはいません引退しました

『銀河漂流バイファム』の主人公『バイファム』のロボット魂のフィギアを予約してまで購入したのがそもそもの始まりで、主役と一緒に相方も飾りたいと思っちゃって。

その相方の『ネオファム』プレミアムバンダイで予約販売で。。。その時はお金もない。でも欲しい。

ロボット魂版はあきらめることにして、当時のハイコンプリートモデルを購入することにしました。

その時に初めてフリマアプリの『メルカリ』で購入しました。

¥2000くらいです。

昔、近所のお兄さんが持ってたのを覚えてます。

幼稚園の年中くらいの時の記憶ですが、思い出と完全一致の素晴らしい出来です。

中身の内蓋まであるなんて信じられません。

そして、ロボットアニメ定番のパワーアップパーツも購入済みです。どっちも未開封なのかな。こっちはこっちで超激レアです。羽パーツだけの商品ですから。

レアもの未開封でも関係なく開けれる男キャマダインです。

ハイコンプリートモデルのネオファムは、なんと30年以上昔のおもちゃ。そして『黄ばみ界の帝王』と呼ばれ、当時から黄ばんでたらしい。

 

本来は左の色

今は右。

左は定価¥7000

右は¥3000しないくらい。

思い出はプライスレス

 

やっぱりワイドハイター

こいつをワイドハイターにつけて紫外線を当てていきます。

紫外線といっても太陽光です。

近所のスーパーで売ってた米びつにいれて、これまた近所のスーパーで売ってたワイドハイターEXで漬け込んでいきます。

 

古いんで心配事もあります

前回、ドラグナーで失敗した塗装は今回は整形色なんで大丈夫だとは思うんですが、気になるのは、顔の部分のクリアパーツ、それと年。

おもちゃの黄ばみとり総まとめ(魂SPECドラグナー)

ドラグナーは10年くらい前の発売。対してネオファムは30年以上前の発売。1984.5って足の裏に書いてました。

最悪ボロボロになってバラバラになってお別れかもしれません。今のうちにいろいろ遊んでおきます。

オジサンこういう羽が好きなんだ

今回はバラバラにしないで漬け込んでいきます。理由はネジ

おそらくネジを外せば2度と組み立てることができません。ネジサビまくりです。

それとプラスチックの劣化を考慮してそのまま行きます。

感覚的には漬け物作ってる気分です。いったいどれくらい漬け込むか想像もつきません。

白くなるまでです。

ワイドハイターEXも間違えて大きいの買ってきてしまってました。ふたつ。比較ガンダムとジュースを置いておきます。

まあ、家でもワイドハイター使ってるんで、ひとつあまったらこっそり足しておきましょう。

 

いい天気が続きます

ZIPの天気予報ではずっと晴れだったんで、まず一週間様子みてみます。

変化があったら報告します。

本日も快晴。これがしばらく続くんだから最高。紫外線を当てるんだからずっと外でいいかな。

果たして、本来の色に戻るのか!?それとも、まったく変わらないのか!?乞うご期待!!

 

続きはこちら

古いフィギアの黄ばみとりその2

 

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる