【D-2カスタム】ドラグナー2カスタム製作開始

YouTubeのドラグナーの配信終わってしまいました。

エルガイムもそうでしたが、途中で配信終了は不完全燃焼です。

これから魅力的な機体がバンバン出て来て盛り上がるところなのに。

せめてグンジェム隊までやってもらえたら『ゲイザム』のHG化も望めたのになぁ。

少し残念がるキャマダインです。

目次

ドラグナー2カスタム

今回は【D-2カスタム】を製作していきます。

昭和?けっこう古いキットで接着剤必須

前に製作した【D-2】の後継機です。

私の好きな機体でもあります。そういえばドラグナーのプラモ、作ったことあるのはぜんぶ好きかも

今回はノスタルジーに浸りながら製作していきます

説明書は読み物としても充実。見て楽しいし、作りもシンプル。

リアルグレードのサザビーを作った反動で、シンプルにサクッと作りたい衝動にかられてしまいました。

私は積みプラけっこうあるので、昨今のプラモ不足はなんとか回避できています。

ただ今回製作するキットはもう二度と再販しないかもしれないキット。心して製作していき、じっくり味わおうと思います。

サクッと仮組

接着するところは接着して、サクッと仮組。

予想に反してかなりのイケメン

かなりかっこいいんですけど。

よくある先代との比較

先代が丸っこ過ぎたのか、角ばってスタイシッリュになってます。

成形色が濃い目の紺、部分塗装ですみそうにありません。

背負いもの外して並べてみました。

気のせいなのかもしれませんが、小型化されたのかな?

ちょっと背比べ

ちょっと小さくなっていました。

主役のD-1カスタムと並べてみます。

同じくらいですね。D-2がちょっと大きかったということにしておきましょう。

それにしてもD-1カスタムの顔大きいですね。

馬面ってやつですか?好きな機体なんですが、プラモの出来はもう一息がんばってほしかった。

どう作るか考えるのも古いキットの楽しみ

整形色が濃すぎて部分塗装では済まない。それに足首がレッグアーマーが大きすぎて前かがみになれない。

スタイリッシュなこと以外はいいとこありません。

いろいろ関節を仕込むのも楽しそうですが、塗装ブースもありませんし、なにより関節仕込んだこともない。

なのでいったん部分塗装仕上げで済ませてノスタルジーに浸ろうと思います。

D-1は素組み部分塗装、D-3はちょこっと改造、D-2も素組み部分塗装で並べます。

D-3のプラモのデキは素晴らしいですね。

3機ならぶと、これまたいいもんですね。うっとりします。

次はこちら

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次