Voidolが期間限定無料ダウンロードと消防期間の生活

『Voidol』っていうリアルタイムで声質を変換できるアプリがキャンペーンで期間限定無料ダウンロードできるみたいなので、ちょっと使ってみたかったのでダウンロードしてみました。

私は無料という言葉に弱いんです。

6月16日からAmazonと楽天ブックスで無料ダウンロードということでしたが、Amazonではトラブルが発生したようで16日ダウンロードできなかったので楽天ブックスでダウンロードしました。

しかし消防期間中ということもあって、休みの土曜日までおあずけ状態という悲惨な日々を送っていましたキャマダインです。

目次

楽天ブックスで購入

私は楽天ブックスで購入。ダウンロード版です。試用版ではありませんし『2』でもないのでご注意を。

Amazonは土曜日でもダメなようです。そのぶん期間延長するようなのでご安心を。

そしてこの声質変換ソフトを楽しむために新しいマイクを購入しました。

スノーボールアイスっていうのかな?

私はメルカリで1500円ほどで購入。使えればいいんです。

ダウンロードして、起動してライセンスキー入力。

設定画面が出てきてさっそくパニック。

なんとか設定を終えてさっそく使ってみます。

正直な感想としては、私には使いこなせないということがわかりました。

変換しても機械音声のような、求めているものとは違うかなと。

『2』もあるし、声もたくさん販売しているので、もしかしたらだいぶ進化しているのかもしれませんが、お金を出してまで試したいとは思わないので、今回はここまで。いい経験になりました。

マイクも新しくなったので、YouTubeでもう少し声質よくなる予定です。

消防の大会期間

消防の大会期間は普通に仕事してから夕方から練習して夜に反省会です。

そういう生活を2週間、みっちりやります。

練習を撮影して、それを見やすいように編集します。

それを改造したPS3で取り込んで再生したり、SDカードに入れて再生したり。

改造PS3大活躍です。

ただ、問題もあります。

PS3の操作が私以外わからないということ。

みな40代ですから新しいこと覚えれなくなってきているので、ある意味大変な消防団です。

まだ大会まで一週間あります。もう体はボロボロですが、ケガのないように頑張ります。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次