【RGニューガンダム】水転写デカールとトップコートで連邦のモビルスーツは化け物か!

やっとここまで来たというか、けっこう時間かかったなと。

水転写デカールを失敗したりしながら貼り終えるところが前回だったと思います。

【ガンプラ】RGに水転写デカールを貼る【後悔】

と、いうわけでRGニューガンダム完成しましたキャマダインです。

※私のプラモデルの技術は低レベルです。

 

のりみたいなのを落とす

水転写デカールを貼る際にマークセッターを使いました。

ビシャビシャと使ったので、乾くと跡のように残っていました

ガンキャノン皿に水を準備し、濡れティッシュでのりを落としてから乾いたティッシュできれいに拭き取ります。

※部屋にティッシュがなかったのでキムワイプを使用しています。もしかしたらこの前もこれだったかもしれません。

 

塗装ベースも大活躍

すべてのパーツをふきふきし、塗装しやすいようにクリップで固定し、塗装ベースにセットしてつや消しスプレーを吹っ掛けます。

この時、RGのニューガンダムってアレンジ効きすぎてあんまり好みうじゃないなと思っていました。

小顔すぎるし、上向けないし。

これなんでこんなに高評価なのかさっぱりわかりません。

だからテキトーになっています。ものすごく。

 

つや消しトップコートは先輩おすすめのプレミアムトップコートを使いました。

40のオジサンの先輩ってことは・・・みんな心は少年です。

『ガンダム』も40歳です。

 

初めてプレミアムトップコートを吹いてみましたが『玉が大きい』そんな印象を受けました。

写真をみるとダマのようになってしまっています。いいんです。自分がよければいいんです。

 

このあと、二の腕だけウェザリングしてみましたが、やらないほうがいいという決断に至りました。

プレミアムトップコートのおかげか塗料がのり過ぎて、せっかくの白がだいぶ汚れてしまいます。

ニューガンダムは白が一番。

全行程を終え、組んでみる

ウェザリングやらないなら、もう組み立てるだけです。

ささっと組んじゃいます。

なんかやばいくらいかっこよくなりました。

デカールも『ここシール貼ってますよ感』が全くなく、ボディと一体化。

組んでから30分は眺めてしまいました。

これほんとにかっこいい。

 

ファンネルは飛んでるようにディスプレイ

『ジェットエフェクト イエロー』アクションベース4を使ってディスプレイします。

すんげーかっこいい。

エフェクトも飛んでる感でています。

 

このエフェクトは、使ってる人の話を聞いたことがないので、人気は無いんだろうなと思います。

ですが、ニューガンダムとの相性が良すぎておすすめできます。

 

次はサザビーに行きたいんですが、プラモデル作りは時間かかりすぎるのでひとまずお休み。

 

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる