年末ジャンボ宝くじを今さら当選確認しに行ってきました

2021年の年末ジャンボ宝くじを21,000円分買っていました。数にして70枚。意外としょぼいですが嫁を説得してのこの金額。人生賭けているわけではないので楽しむには十分です。

2022年のカレンダーを見て、家族そろって換金に行ける日を探してみると、なんと5月2日。ずっと待ちわびすぎて忘れてたとこもありますが、家族揃って行ってきましたキャマダインです。

宝くじシリーズはこちら

目次

5月2日を選んだ理由

5月2日は月曜日、嫁休みです。そして、その日は大安。

月曜日で大安は2022年始まってから一番早くて5月2日しかなかったと思います。ゴールデンウィークで子供の習い事もなく、たとえ学校だったとしても夕方前には必ず帰ってくる、条件の揃っているのは5月2日だけでした。

半年くらい前に決めたことなのでうっかり忘れそうでしたが、なんとかこらえました。

平泉で買った招き猫に

世界遺産の『平泉』で購入した招き猫を大事に飾っています。

足元には宝くじ。お願いしすぎている気もしますが、運気は人の気分次第。

購入してからずっと招き猫の足元にあります。

ミニが10枚と連番、バラ30枚ずつ。

期待しすぎると当たらないっていうけど、期待しない方がおかしい。

宝くじ当たったらパソコン買うんだってずっと思っています。

大きく当たったらお風呂をリフォームしたい。

もっと大きく当たったら嫁の店を建てる。

もう欲の塊です。

結果

10枚に1枚300円当たるんで最低でも2100円は当たるのかな?ざっくりした知識しかありません。

結果はというと

最低のひとつ上かな?

3000円なかったら最低だったかも。

だいたい1~2割くらいかえってくるっていうのでその通りの結果でした。

次は10~20枚くらいで期待しすぎない程度に楽しもうと思います。

私事ですが

実は宝くじに期待しまくってスマホ買っていました。

iPhoneにしようかなとっも思ったんですが、iPhoneじゃできないことが私とっては重要なことで、androidにしました。

すんげー高かったんですが、5年も同じ機種だったので奮発してみました。宝くじ当たるだろうとも思っていました。

今までSonyでしたが、個人的な判断ですがもうダメだなと思いSamsungに。

いろいろダメだと思うところ多かったんです。レスポンスとかカメラの起動速度とか。

極めつけは明るい外では画面が見えない。

いろいろありましたが、次からはカメラの画質が上がってるはずです。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる