VideoProc Vloggerを3時間ほど使ってみた感想【ドラグーン動画制作】

キャンプ行ったり、地元の祭りで忙しかったり、大腸検査でケツカメラやったりと、いつもよりかなり忙しい日々だったんですが合間をみてドラグーンのプラモデル製作し続けました。

もちろん動画も作りました。

今回から動画編集ソフトを『ダビンチリゾルブ』から『VideoProc Vlogger』に変えて編集してみました。

忙しい時に、あえて初めて使うソフトで編集。なかなかチャレンジャーだなと思うキャマダインです。

編集した動画はこちら

ドラグーン素組みはこちら

目次

ダビンチリゾルブと『VideoProc Vlogger』の違い

詳しくはわかりません。が、細かい設定が必要ないので楽かな?

私の場合ですが、ダビンチリゾルブを使っていると部分的に『メディアオフライン』となってしまったりして、作業が最初からという地獄のパターンを経験したことがあります。

原因はウェブカメラで撮影しているPCのスペックが低くて途中で一瞬途切れる場合がある。そしてダビンチリゾルブは途切れた画像に対応できない。対処するために『OPEN SHOT』という動画編集ソフトで撮影した動画をすべてつないで一つの動画にしてからダビンチリゾルブで編集していました。はっきりいって手間でした。

あとウェブカメラで撮影した動画はダビンチリゾルブでそのまま使用すると音声ファイルが3つほどできていて編集する時ややこしくてめんどくさいです。

使用しているウェブカメラはこちら↓

いいカメラですがダビンチリゾルブと相性悪いかも。

PCのスペックが低すぎるかな?でも買うお金ないし。そんな時『VideoProc Vlogger』を見つけました。

無料です。メールアドレス登録でサポート受けれるようです。

私のポンコツPCでも余裕で動きますが8倍速以上にすると追い付かなくなります。

ダビンチリゾルブを使っていたんでなんとなくわかるんでなんか楽。このまま乗り換えようかなって思うくらい。

それでは悪い点を少々。

まとめてファイルなどの移動ができない。タイムライン上で、まとめて映像と音声ファイルをドラッグして3分後のとこに移動~とかできないかも。ダビンチリゾルブでできた操作なのでできないのは不便さを感じました。

あと、タイムライン上でまとめてカットしたくても音声ファイルと映像ファイル、テキストなどまとめてカットして削除したくてもできないからカットが苦手(私がわからないだけかもしれませんが)。

おかげでいつも8分ほどの動画にしてたんですが編集しづらくて17分ほどの長編になってしまいました。ここは勉強が必要そうです。

今回2時間ほどで動画は完成しました。2時間しか触っていない感想ですが、低スペックでも動く動画編集ソフトを探してる人がいましたら試してください。

私としては低スペックでも動くのでこれからお世話になりそうです。

私の低スペックPCはこちら

ドラグーンも少々

小学生の時は気づかなかった説明書の親指グー。

この青がいっさいないロボットが

ちょっと部分塗装しただけですっかりドラグーン。

箱絵のとおりだ

これで地球連合軍のメタルアーマー揃いました。

後ろの回転台でD-3も回っているんですが、見えないので卒アル欠席のようにしてあります。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる