水槽に新入りを投入する前に悲しいこともありました

新しく我が家に来た金魚達

温度差でやられてしまったのか白いほうがエサの時以外は元気がありません

泳ぎもぎこちないので治療法を探しましたキャマダインです

※前回はこちら水槽の底で動かなくなった金魚が奇跡の復活

 

涙がでます

金魚の調子が悪いときは『断食させる』とよく検索結果にでてきます

うちの丹頂は元気が無さすぎるので、まずは三日ほど断食させてみることにしました

元気なやつもとばっちりで断食です

断食1日目、私が水槽の目の前を通るたびに浮上してエサを求めてきます

ここは心を鬼にして素通り

断食二日目、一日目と同じく、私が水槽の前を通るたびにエサを求めてきます

ここも心を鬼にして素通り

断食三日目、白い丹頂が浮上してきませんでした

丹頂はもう二度とエサを食べることはありませんでした

まだギリギリ生きていたころの写真です

今回は【水温ショック】で弱ってしまったようなのヒーターなどの準備不足が原因でした

死なせてしまうと、当たり前ですが悲しくなります

こちらを参考にしました

アクアピア【すぐに魚が死んでしまう原因とは?pH・水温ショックは水合わせで解決!

 

 

更紗琉金

一匹だけになった水槽

コイツは元気がいいので、我が家の先住民と合流させます

今までいた水槽と、これから行く水槽の温度差は2度ほど、大丈夫でしょう

※水温計が大活躍しています

大きい計量カップに避難させて、別水槽の水を少しずつ足していきます

【phショック】対策です

5分おきに大きいスポイトで水を足していきました

琉金は上から見ても楽しめるので大好きです

大きい桶での飼育も、蓮を浮かべたりしたらきれいだろうなと思ったりもします

そこまで自由な場所がないんで、夢物語ですが

 

一時間ほど水合わせしました

五分おきに一時間ほど水合わせしました

けっこう大変でしたが、失敗は許されないので、夜勤明けで眠かったんですが頑張りました

そして、原住民たちが暮らす水槽へドボン

新入りはけっこう大きい体してるなと思っていたんですが、この水槽に入れても大丈夫なサイズ感です

ヒレの長さは胴体よりも長いので優雅さをかもしだしています

それよりも飯田琉金赤さが目を引きます

仲良くやってほしいです

 

その日の晩

極端に群れから離れるということもなく、一緒に休んでいました

飯田琉金は最近はメシ食ったら寝るそんなぐうたらタイプなので気になりませんがゴールデンコメットが近頃ヤンチャです

運動不足なのか小さいのを追いかけまわします

新入りがなじむまでは追いかけまわしたりせず、仲良くやってほしいものです

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる