水槽の底で動かなくなった金魚が奇跡の復活

【phショック】なのか【水温ショック】なのか正確にはわかっていませんが、水槽の底にへばりつくように動かなくなってしまった我が家の新入り『丹頂』

ヒーターが無い環境で水温を上げることに四苦八苦。

苦肉の策でカイロを水槽に貼るという行動に出たキャマダインです。

前回は↓

金魚を購入しましたが水質ショックでピンチです

 

カイロ作戦の弱点

カイロを水槽に貼っても、水温が低いからかすぐカイロが冷えてしまいます。

どうやら空気に触れる面積の問題らしい。

ならば空き缶にお湯を入れて水槽に浮かべます。

ウコンの缶にお湯入ってます

多少は効果があるみたい。

ついでに『カイロをカイロで暖める作戦』に出ました。

見栄えは悪いんですが、次の日までカイロの暖かさが持続しました。

しかし、2日で500円相当の、しかも季節外れの商品を買い続けるには限界があります。

そこでひらめいた『ヒーター』の購入。

どうして今まで気づかなかったんだろう。

ちょっと高かったんですが、すぐ欲しかったんでホームセンターで購入。

ホームセンターだと税込み2,700円くらいしました泣きたいです

元気になるまではつけておいてあげるつもりです。

ついでに水温計も買ってきました。

水温計はホームセンターのほうが安い。

200円くらいならすぐ準備すればよかったよ…

現在の水温は16度。

カイロと空き缶作戦が効いていますが、夜は下がります。

ヒーターを設置してあげれば常に18度をキープしてくれるようです。

体力の回復を待ちます。

 

翌日

琉金の方はとても元気だったので、先日から二粒ほどエサをあげています。

この日もエサを少量。

すると

ニオイに釣られてか、丹頂が浮上してきました。

ぎこちない泳ぎですが泳げています。

あるサイト見ると、水質や水温でショック受けた金魚は、近いウチにほぼ死んでしまうそうです。

それなら少しはうまいもん食べてほしいと、エサを一粒だけあげました。

 

次の日

人影を見るとエサを求めて浮上するようになってきました。

泳ぎも違和感なくスムーズなっています。

今回は3粒だけあげました。

水温の変化が少ないだけで、ここまで回復の兆しが見れてうれしい限りです。

まだまだ予断を許さない状況ですが丹頂の美しい泳ぎが見れてホッとしました。

 

ヒーター効果

ヒーターを設置した場所の真下を琉金が占拠して寝ているようです。

暖かくて気持ちいいのはわかりますが、今そこにいてほしいのはお前じゃない!そう突っ込みたくなります。

もし、ウチのようにヒーターを買おうか悩んでいる方がおりましたら迷わず購入した方が金魚を死なせずにすむと思います。

Amazonのリンク貼っておきます。

カイロ買うより安くすみます。

次は約半年水替えしていなくてもニオイがしない水槽

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる