地震の影響?冬なのに金魚が活発になっています

久しぶりのアクアリウムです。

3月中旬頃まで動きがないと思っていましたが、最近金魚の様子がおかしいのでご報告を。

 

2021年2月13日、けっこう大きな地震がありました。

ウチのほうは震度4でした。特に大きな被害はない地方ですが・・・

ちょっと気になることがあるキャマダインです。

 

プラモデルコレクション棚の被害

地震のおさまった直後、コレクション棚の被害を確認しに行きました。

ガンダム3人衆は余裕でラストシューティングポーズしたままです。

はじっこのガンキャノンも余裕のポージング。

上に突っ張っているだけの固定方法でDIY製作した棚なので、倒れてないか心配になりましたが大丈夫でした。

コレクション棚作りました。とっても大きいです

 

金魚水槽は

コレクション棚の無事を確認したあと、金魚水槽の確認に急ぎました。

幸い多少の水漏れで済んでいました。

我が家は念のため底上げしたところにコンセントを置いています。地震で水槽から水が漏れても漏電しないよう配慮しています。あとゴールデンコメットが勢いあるから水が飛んだりもするので。

狙い通り水がかかることはありませんでしたが電話機がちょっとだけ濡れていました。

電話機も底上げする予定です。

水槽はかなり汚れた状態ですが、冬なので仕方ないです。

 

金魚の様子

ウチの金魚は各自寝るところが決まっています。

上下関係がしっかりしているのかどうかわかりませんが、寝るときはみな決まったところで寝ます。

しかし地震直後、起きて寄り添っていました。

私の薄っぺらな経験上、寄り添う場合は怯えている時と感じています。

水替えをしたり、環境が変わった時とかに見られる状況です。

突然の揺れにビックリしてしまったのかもしれません。

金魚は暑さ寒さには多少は大丈夫かもしれませんが、意外と繊細な魚です。

しかも半分冬眠しているような状況で今回の揺れだと相当ビックリしたのでしょう。

地震以降、寄り添って寝ています。

 

それから数日

常に半分寝てるような動きの鈍さだったのですが覚醒してしまったのか動きが活発です。

活発ですがエサを求めている姿はどこか怯えているような、いつもと様子が違います。

外の気温は1度とか2度、そして水槽の置いてある場所は玄関、だいたい温度は10度あるかなってところです。

これくらいの気温なら、まだゆっくりとしか動かなかったのに、地震以降活発です。

 

バクテリア

水槽の掃除の達人のバクテリアはいまだに動きはなく、水槽の底はウンコだらけです。

ウンコのオブジェが並んでいます。

コケも生えています。ウンココケ水槽です。

そんな冬眠しているような水槽の中で金魚だけ活発なのは予想外です。

ただビビって寝れなくなったのならまだいいのですが、もう一発大きい地震がくる予知をしているのなら勘弁してもらいたいです。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる