ドローンが仏壇に突っ込んでいきました

※下書き保存と更新ボタン押し間違えて更新してしまいました。

 

ドローンとは

「空を飛べる、人が乗って操縦しない機体」

だそうです。

 

ドローンを使った映像はテレビでよく見ますが、今回実物にふれあう機会がありましたキャマダインです。

 

 

弟が買いました

私のではありません。うらやましい限りです。

値段も高い!!ボーナスでもらえたお小遣いは消えたそうです。

なんかスマホコントローラーが合体して撮影もできるようです。

というかスマホないと飛ばないのかな?

 

ちょっと文明の近代化に置いて行かれてる感マックスです。

 

飛んでるところを撮影

広い場所がいいということだったので仏壇の前にいきます。

 

話しながら撮影しているんで、真ん中にはいませんので動画右上に注目です。

 

仏壇の花瓶に直撃して墜落です。

 

ご先祖さま文明の進歩高級マシンで報告する弟の心意気に感服です。

 

飛ぶときは爆音で静かではありません。ブィーンとすごい音で飛びます。

振り向いたらドローンがいて盗撮されていた、なんてことは耳の聞こえの悪い人じゃない限りありえません。

ですが、音を使わなければすばらしい画質での撮影が可能です。

いろいろ編集してYouTubeにあげていました。

 

https://youtu.be/Pd_yRKaX-H8

よかったら見てください。秋田の海でサーフィンしています。

※秋田の冬の平日はどんなに波が良くても人はいません。

 

いいなぁウチなんてメルカリで購入した3,000円のビデオカメラで低画質でひっそりと撮影してるんで、いつかはきれいな映像が撮りたいです。

 

 

1/18追記

下書き保存と更新ボタン押し間違えて更新してしまいました

ちょっと修正して更新しておきます。

 

弟たちとYouTubeの話になって、ドローンを使った撮影を考えています。

今のところ現実的なのが『釣り』での使用。

投げ釣りだと40mくらい?しか飛ばせないのを、ドローンを使って300mほど飛んでルアーを持って行ってもらう。

けっこういいアイデアだと思うのですが、上の動画にあるように、ちょっと間違うと仏壇に突撃するレベルの操作のシビアさなんで、下手すると海の藻屑と化します。

それまでもっと技術を磨いて欲しいんですが、秋田の冬は外で練習するにはきつい環境なのでどうなることやら。

ただ、撮影していて海に墜落してくれたほうが『いい絵』になるのでどっちに転んでもおいしいです。

 

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる