プール遊びでGoPro触りました

2020-08-10パソコン教室

実家でバーベキューをしました。

大人3人に子供4人の、大人は男だけという縛られない自由な空間でお酒を楽しみ、肉を食らう最高の時間でした。弟と従弟です。

子どもたちのためにプールも出したし、シャチも準備したし、水鉄砲もあるし、遊ぶことに困ることはない環境にしてあげました。

 

もちろん海パン履いてなくてもプール入りましたよ暑いから。

日も暮れて、夜になると花火が上がるというラッキーもあり、最高の一日になりました。

締めでみんなでラーメンを食べて帰りました。

2㎏は太っていましたキャマダインです。

 

 

GoPro初めて見ました

プール出すなら防水カメラ持っていくと連絡があり、楽しみにしていたら『GoPro』でした。初めて実物みました。

 

「GoProからのWi-Fiでスマホとかタブレットにプレビューの出力ができるよ」

 

 

オジサン、文明の進歩にだいぶ置いて行かれてるなと実感。

恥ずかしくて中古で8年落ちのやっすいカメラ買ったこと言えませんでした。

 

GoProだいたい5万円くらいしたそうです。

中古カメラは5千円くらいです。

 

GoProの用途

防水のカメラといっても何につかうんだ?

そんな疑問がありましたが、サーフィンの練習で使うそうです。納得。

今日は初めてGoProを水に入れてみる、プールで遊ぶ子供たちにGoProを持たせて、それをタブレットで見てみる、そんな実験してみるそうだ。

 

やってみた感想ですが、めちゃくちゃいい!!

水に入るとWi-Fiが切断される時がありますが、水中の映像と陸上の映像がきれい。

しかも超広角で、130°くらいは余裕かな?まぁすごい。欲しい。

 

バッテリーの持ちは微妙そうという欠点はありそうです。

一時間くらいでバッテリー2個消費しました。

 

 

私もビデオ持っていっていました

GoProのインパクトでだいぶ持っていかれましたが、子どもたちの遊んでいる姿を撮ろうと思うのが親心、ビデオカメラ準備していましたよ。

これ

 

だいぶ酔っぱらってしまって子供たちを撮った記憶はありません。

一生懸命ホタテを撮っていました。

 

ホタテの焼けていくシーンを20分くらい撮影していました。

イイ感じにホタテだけをずっと。

 

8個で1000円の刺身でもいけるホタテだったので、めちゃくちゃうまかった記憶が蘇ります。

 

今年の夏は

今年の夏は町内の入り口付近でクマが出現しました。

子どもたちは怖がってしまって外で遊ぼうとしません。

感染症も流行っているので外出は控えています。

実家はいちおうクマの心配はないので、久しぶりに子どもたちは思いっきり遊べたんではないでしょうか。

 

ホタテのいいシーンも撮れてるしGoPro初めて触れたし、思い出に残る日になりましたが、今年の夏の我が家のイベントはお盆の墓参りだけです。

 

GoProでのトラブルのお話