ガンダムマーカーエアブラシシステム買いました。簡単ですが時間がかかります

小さい頃に接着剤を使って作った記憶のあるガンキャノン。確か3回くらい作りました。

1/144スケール

1/100スケール

あと最初から色の塗られていた1/144の3つです。

 

すべて接着剤の必要な時代だったので、現代のガンキャノンがどこまで進化しているのか気になるキャマダインです。

※今調べたら10周年記念限定モデルだったようです。

お金の出所これが私の特別給付金の使い道

 

 

あっという間

だいたい20分くらいで完成しました。

すごくシンプル、でも可動がすごい、色分けも完璧な、見たことあるガンキャノンです。

これはこれでガンキャノンなんですが、赤と白のバランスがおかしいかなと。そういうデザインなんでしょうがないんですが 。

 

 

 

リアルタイプガンキャノン

自分の好きなように塗ったりするのはそんなに好きじゃありません。

ですが『リアルタイプガンキャノン』を見つけたときビビっときました。

「リアルタイプ風に塗ってしまおう」

 

ガンダムマーカーEX

塗るべき所は

・二の腕

・太もも

・下腹部

計3ヶ所5つのパーツを白く塗りたい。

ちょっと主役っぽく。

 

タミヤスプレーは大失敗だったし、エアブラシを持っている先輩は木こりなので忙しい、ならガンダムマーカーで塗るしかありません。

素人が塗装したけどダメでした

ちょうど『白』ならガンダムマーカーEXというのがあって隠蔽率が強いそうです。

さっそくAmazonで注文しました。

割高でした…

買うならヨドバシドットコムをお勧めします。

 

 

重ね塗り

HGUCはばらすのも簡単でいいですね。

塗りたい部品を竹串に着けてガンダムマーカーを塗ってみました。

何回か重ね塗りするとしっかりと白になるそうです。

 

1回目の結果

 

ボコボコで誰がどうみても失敗です。もちろん全部です。

この後アルコールできれいにしてもう一度チャレンジしましたが、同じ結果になりました。

 

 

エアブラシ

もうね、思いきってガンダムマーカーエアブラシシステム買っちゃいました。

10万円は使いきっちゃってるんで自分の小遣いです。

Amazonは割高なのでヨドバシです。

ポイント10%ついてお得です。

ガンダムマーカーEXもう一本買えるくらいポイントもらいました。

 

マーカーをセットしてエアブラシでシュッとスプレーみたいに

かなり素晴らしい出来です。

 

こいつはいい!!

そう思っていたら、どうやらエアーの缶がキンキンに冷えてしまい、連続では使えないみたいです。エアーが弱まります。

時間をかけて、2回重ね塗りしました。

 

 

仮組

塗装したところは擦れたりしたらすぐ剥げてしまいます。

なので慎重に仮組します。

 

ちょっと近づいたんじゃないでしょうか。

黒のガンダムマーカーが売ってなくて、ヒザは赤ってことにします。

あと、墨入れもしてるんですがすごく失敗して、雑です。

『流し込み墨入れペン』を使ったんですが、消すときは消しゴム使うみたいです。

 

あとはトップコート吹いて

 

ウェザリングして発色を抑えて完成予定です。

ウェザリングだけでこのカラーです

ウェザリング処理されたプラモを頂きました

 

デカール貼ったほういいかも。

どうしようかな?

 

すでに1,000円くらいのプラモデルに5,000円くらいかけちゃってます。

 

次で完成です

ウェザリング前にトップコートしないといけないみたいです

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる