消防団でもめたりもします

心配をおかけしました。

なんとか生きてます。

毎日更新はりきってましたけど挫折しました。

デブだけど消防団の一員。

役に立たないけど、人海戦術では頭数に入る。

そんなこんなでキャマダインです。

 

消防の大会があります。

今年は選手に選ばれてしまいました。

6月23日まで毎日練習します。

『小型ポンプ走法』という種目です。

4人一組の競技ですが、うちの消防団は8人しかいないので1/2で選手になってしますます。

大会本番の二週間前から消防期間中として練習するのですが、うちのとこは負けず嫌いなので二ヶ月前から週1で練習してきました。

 

大会?

消防団の活動としては、消火活動、たとえば火事のあと、また火が着かないか見張っていたり、山での遭難者の捜索、まぁ捜索系が多いですね。

そんな中で異質なのが消防の大会。

なんでそんな大会をやるのかというと、まったくもって意味がわかりません。

理由を教えて欲しいくらいです。

我が家はビンボー家族なので仕事は残業してなんぼなんで、正直ツラいです。

自分は家族を守りたくて消防団に入ったのに、競技に参加させられる、意味がわかりません。

仕事と家族を犠牲にして、火事があっても役に立たない動きを練習させられ、出来なければ怒られる、まったくもって意味がわかりません。

 

消防期間中の生活

消防期間中は、まず、仕事を定時(17:30)までこなします。

次に18時20分くらいから練習が始まるのでダッシュで帰宅します。

仕事仲間のみんなごめんよ。

だいたい20時くらいまで頑張ります。

そのあとすぐシャワーを浴びて消防小屋に向かいます。

下っ端なので調理実習開始です。

39歳で下っ端です。

その後、お酒を飲み、練習の反省をして帰宅します。

だいたい0時くらいです。

それまで、バカ話もありますが基本怒られてます。

 

もう一週間

なんとか一週間乗り越えました。

ですが、お酒の力もあってか、ついにブチギレてしまいました。

『なんでできない』

『なんで覚えれない?』

いい加減にしてくれ。

もう限界。

競技がしたくて消防団に入ったんではなく、人助けしたくて入ったんだってすごく思う。

けど、言えない。

なので、仕事も忙しいのに消防に全力注げるわけないでしょって言って言っちゃいました。

39歳で仕事に責任感ないわけないでしょって。

家族を見ないフリして消防の練習に行ってるのなんでわかんないの?って。

 

今後について

今年は選手としてがんばりますが、次はないと決めました。

39歳、4年前に初めてみた競技をやらせられ、覚えれるほど器用ではありません。

消化活動を模しているような競技ですが、いざ火事で実践するとぶっ飛ばされます。

意味ないです。消防団みなわかってます。

でもやらせられます。

隣町では8年に一回だそうです。

理由は、練習する場所無いから。

ウチのとこは毎年です。

意味がわかりません。

ウチのとこは道路閉鎖してやってます。

迷惑もいいとこです。

 

『総務省消防庁』への抗議

これはすぐにでも抗議するべきでしょう。

『強制的に競技に参加させられる』

『地域によっては8年に一度の参加なのに報酬は一緒』

もう片っ端からしらべて抗議します。

 

こんなに怒ってる理由

もう限界。

仕事も投げっぱなし、子供たちにも会ってない。

できないから怒られる。

できないから怒るのはわかる。

でも、

『消防団の報酬でメシ食ってるわけじゃねーって。』

言っちゃってきました。

明日も練習らしいです。

気まずい

 

続き消防団のおかげで更新が少なくなりそうです

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる