悲しみにつつまれました

夜のお仕事から急いで帰ってきたキャマダインです。

前回はこちら↓

金魚がたてになってます

 

すぐに様子を見に行きます。

 

 

 

動きません。

 

 

 

寝てるんでしょうか・・・

 

 

 

 

へんじがない

ただのしかばねのようだ

 

 

 

 

なんて事にはならず、なんとか生きていてくれました。

安心してドラクエ風に表現する余裕ができました。

 

近づいていくと、どうやらエサをもらえると思っているらしくすごい活発に泳ぎ続けています。

すぐにでもエサをあげたいのですが、少し様子を見ます。

この時はだいたい朝5時くらいです。

 

 

それから3時間くらい様子を見続け、子供たちを幼稚園やら小学校やらに送りとどけ(大雨のため)、ふたたび金魚を見つめていました。

昨日までは、興奮がさめると死にそうなくらい動かなくなってましたが、今日は元気です。

なので、もう1日様子を見ることにしてエサをあげました。

よくないことかもしれませんが『塩浴』は断食らしく、かわいそうだと。

こんなにエサを求めてくるくらいなんで。

 

エサも無事食べ終わり、また死にそうにならないかしばらく見てましたが、大丈夫そうでした。

ですがなにか違和感が

おまえこんな顔だっけ???

美人さんだと思っていましたが、お顔の赤いところの模様にメリハリがありません。

昨日の写真と比べてみました。

けっこう違う。

比較画像もつくってみました。

向いてる方向はちがいますが、だいたい左右同じ模様です。

左が昨日、右が今日です。

なんかほっぺのあたりがボヤっと赤い。

ネットで調べてみたらどうやら『赤斑病』みたいです。

原因は

  • 『エサのあたえ過ぎ』
  • 『たちあげて間もない水質不安定な水槽』など

ものすごくなっとくです。

『多くの場合水槽の底には雑菌が大量に沸いています』

この前水換えした時、底のほうにあったウンコとかを必死に吸い上げてたんで、雑菌が舞い上がってしまったんでしょう。

 

 

治療法としては『塩浴』らしいですが、まったく効果がないなど、情報が混乱しているのでもう一晩情報を整理します。

 

『薬浴』か『塩浴』のどちらかになると思いますが、塩ならすぐできますが薬なら3日後くらいになりそうです。

近所のホームセンター(車で20分)だと売ってないのでAmazonになりそうです。

 

先人の知恵としてネットを頼りに飼育方法を探してますが、これだという正解がないのでいつも不安です。

生き物相手なんで失敗=死

情報の見極めが大事です。

なんとかこいつらを大きい水槽で泳がせたいんで、死なせないようにがんばります。

 

赤斑病になってるほうは、尾びれも片方ないし死にかけるし病気にもなっちゃうしで波乱万丈な人生になっちゃってるなと同情してしまいます。

 

あ、タイトル詐欺ですすいません。

next

赤斑病との闘い

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる