水換えのいらないつもりの水槽途中経過

水換えのいらない水槽を立ち上げてから3日目。

水槽にある変化が起きて動揺を隠しきれないキャマダインです。

 

前回はこちら↓水換えのいらない水槽、立ち上げ編

 

白く濁り始めました。

わかるかな?白くなってるよ

写真だと微妙ですが、水槽の向こう側が白くなってるのがわかると思います。

 

日中仕事なんで、昼間の金魚の様子はわかりません。

暗くなってから帰ってくるのですが、金魚は寝ているようです。

白く濁っていても、水槽の上に行ってパクパクしている様子もないようです。(ウチの子の証言)

エサは朝晩あげていましたが、食べ残していたので、水槽立ち上げを期に朝だけにしました。

ニオイは相変わらず生臭いです。

バクテリア頑張ってくれ!!

ガジュマルの樹は今のところ元気です。

青々としています。

様子を見ます。

 

4日目

  • 濁りは変わらず
  • ニオイも変わらず
  • 金魚は相変わらず
  • ガジュマル元気

 

ネットで調べたら答えが出てきました。

どうやらバクテリアが定着せず死んでいるらしいです。

 

この石も

 

この石も

 

どんどんバクテリア死んじゃってるみたいです。

 

ならばこの水槽の何がダメなのか考えてみます。

 

ブクブクを濾過装置のついたものからオシャレなストーンタイプに変更しました。

たぶんこれだとダメです。

水流がまったくなく『嫌気性』の場所がたくさん増えてしまったと思います。

イメージでは『沼』のような。

大事なのは循環。

『死んでる水』という言葉が1番わかりやすいかもしれません。

日本語は難しいです。

 

それ以外は・・・

水槽に手を加えるならこの『石』でかすぎて邪魔だから砕いてしまおう。

 

さようなら¥1,500

 

あとはガジュマルをもうちょっと見映えよく針金で固定すれば、かなりよくなるんじゃないかな。

 

これからすることは

  • 底面フィルターの設置
  • 『石』を砕く
  • ガジュマルをインテリアとして見れるくらいオシャレに

 

この三本だてで行きます。

さっそくAmazonで注文しますが『普通』でも『お急ぎ便』でも早くても2日はかかるんで、イメージを膨らませておきます。

『普通便』でも『お急ぎ便』でも変わらないってすごいでしょ?都会ではなんか違うらしいですね。ネット情報だとその日のうちに来たりするらしいです。

不便とわかってても離れられない県、それが秋田県。

近くのお店で売ってればすぐにでも買いに行くんですが、売ってないものはしょうがない。

結局Amazonになってしまうんですよね。

prime会員の年会費が¥1,000上がっても辞めれない理由がここにあります。

『物が無いから諦める』で終わらせたくない年頃です。

 

続き

底面フィルター設置、今度こそ水換えのいらない水槽に

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる