気になってたドラゴンボールの孫悟空のプラモ作ってみた【フィギュアライズスタンダード】

ヤマダ電機に子供へのプレゼント見に行った時でした。

ガンプラは壊滅状態でみるも無残な状況。

残っているプラモはザリガニとかバイクとか城とか飛行機とか車。

そんななか、ドラゴンボールのプラモデルに目が止まりました。

存在は前から知っていましたが、手に取ってみることはありませんでした。

こう見えて、かつてはドラゴンボールの大ファンでして。

カリン様の超聖水の急須セットサイヤ人の尻尾など、マニアックなグッズを持っていました。

20年ぶりくらいに手にしたドラゴンボールグッズ。

悩みに悩んで、その日はそっと置いてきたキャマダインです。

目次

珍しく楽天で購入しました

値段は実店舗のヤマダ電機が安かったんですが、仕事で夜が遅いし、天候も最悪。

仕事終わりに買いに行けるほど遅くまではやっていない。

Amazonはプレ値。

今回は楽天で購入しました。

くら寿司を食べるために貯めていた楽天ポイントで。

というわけでこちら

スーパーサイヤ人孫悟空です。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,556 (2022/07/02 22:30:31時点 Amazon調べ-詳細)

スーパーサイヤ人3だと顔が悟空な気がしないし、4はアニメ見たことない。

やっぱ普通のスーパーサイヤ人でしょってことで。

箱を開けると襲ってくる絶望感。

今回は子供が冬休みの宿題をやってる横で製作していきたいと思います。

なかなか組みやすくて楽しいキットです

けっこうサクサク組めていきます。

参考画像と比べると、参考画像は塗装してるなと実感。

プラモの色は百式の色みたいな黄色っていうかなんというか、そんな色です。

顔をつけると

おでこの感じがベジータっぽいですが、前髪あるので悟空です。

色分けがすごい。

しかし、髪と眉毛の光の透け具合の差が出てしまうのか、髪は明るめ、眉は暗めという印象を受けます。

どっちも同じランナーです。

光を透過しない工夫をしないといけないかなとか考えたりしましたが、そんな技術も設備もないので普通に組み立てて楽しみます。

製作開始から90分ほど

けっこうさくさく順調に進みました。

90分ほどで完成。

口の中の赤と、ブーツの赤いラインがシールで、あとは素晴らしい色分けです。

プラの質感は『柔らかプラ』という質感でした。

ポリキャップみたいなのは使われていないません。

可動はなかなかすごいと思いました。

かめはめ波を打つ前の気を貯めているような青い光のエフェクトもついてきます。

かめはめ波のエフェクトもついてきます。

かめはめ波ポーズは至難の業。

私の技術ではこれが精一杯のかめはめ波ポーズです。

というかどうすればかめはめ波ポーズできるんだ?

文句ついでに悪いところ言いますが、ブーツの赤いデカールすぐ剥げます。

あと、足の可動がHGエルガイムの腕みたいな可動です。

フィギア買うよりプラモのほうがいいのかも

安いという最強のメリットがあります。

箱の横に映っている写真は完全に塗装済み、つや消し済みです。

実際はプラのテカテカした感じが気になると思います。

つや消しスプレーでだいぶ変わるかな?

墨入れもよさそう。

軽く手を加えても楽しめる、そんなプラモデルでした。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる