休日はYouTubeばっかりみてる娘たちのためにプラモデル買い与えてみた

連日の感染症でどこにも出かけることができなくなってきました。

小学生の娘たちは宿題終わったらYouTubeを見る日々。

「もっと勉強しろ」なんて言ったところで身に付かないだろうし、なにも言えない状況になっていました。

そこで、レゴみたいなブロックを与えてみたんですが説明書の意味が難しくて大人でも投げてしまうくらいだったので子供も投げだしました。

サンプル画像

娘にザクのブロックを与える親もどうかと思いますが、たぶんブロックなんて小4と小1の娘は喜びませんし、ディズニープリンセス系だったら私はお金出したくありません。

どうしようか悩んでいる時にいいもの見つけましたキャマダインです。

目次

安売りしていたプラモを買ってみた

もともと安いプラモだったらすぐ完成してしまって愛着もわかないだろうと思いまして、Amazonでかなり割り引かれてるコイツを買ってあげました。

『レディーコマンダーシャーロット』っていうそうです。

バンダイだし作りやすいだろうと。定価4000円くらいしますがとんかつ定食くらいの値段で購入できました。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる