【Windows11】TPMって物だったんですね

うちのデスクトップ、我が家で一番パワーのあるパソコンなんですが古くてWindows11にアップグレードできません。CPUはいいとして、セキュアブートにTPM2.0はあきらめようかなと思っていました。ですが、自作PCで、マザーボードにTPMのソケットがあればTPMを後付けできるって噂を目にしました。

動かずにはいられないキャマダインです。

目次

マザーボードを調べる

うちのデスクトップはどうやらASRockというメーカーのマザーボードで2014年製みたいです。BIOS画面でいろいろでてきました。

メーカーのホームページにいってマザーボードを調べます。

見てもよくわかりません

説明書みたいなのをみてみます。コネクタ一覧にTPMの文字があります。

これはいけるかもしれません。セキュアブートはできなくても、せめてTPMはクリアしてWindows11にアップグレードしたいんです。

問題はメカ的なことが私にできるかどうか。

コネクタの位置がわかっても部品の外し方もわかりません。何事もチャレンジです。壊れたらその時はその時で。

安く買うことができたPCですし十分元は取りました。

AmazonでTPM売ってます

後日、白い袋が届きました。中身は銀色の袋、よくみるとTPMって書いてます。

そして中身がこれです。

コネクタのピンを確認。

合ってそうです。

あとは勇気だけだ

重い腰をあげてパソコンをバラす

メンテしやすそうなPCですが、めんどくさいのに変わりありません。

自分で組んだ物でもないのでドキドキします

蓋を開けるとそこはもうメカニックな世界が広がります。

たぶん『msi』ってグラボの奥にちらっとみえるのがTPMなんだろうなと。グラボを外して見やすくしないと手が入りません。

けっこうジャンクPCとか直したりしてきたんで、こういう基盤をみても物怖じしなくなりました。ささっと外します。すると

一部基盤が焦げているのが見えます。限界は超えているってことです。壊れても後悔はしません。コネクタにTPMを取り付けてグラボを元に戻します。

差すだけなんで簡単でした

電源を入れると

はい、画面真っ暗でBIOS画面すら出てきません。終わりです。

取り付けたTPMを外すとちゃんと動きました。

どうやらダメっぽいです。

おとなしくTPMとセキュアブートを回避したWindows11にして使用します。

Windows10のままでもいいのでは?と思うかもしれませんが、Windows11のほうが使い勝手がいいです。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる