【失敗談】ガンプラが売ってないなら複製すればいい【複製】

ガンプラ売ってないのが最近の新常識、そんなのはわかっています。しかし、オプションパーツも売ってない。そもそも販売数が少ないんでしょう。今まで存在は知っていましたが売っているのは見たことがありません。

今回なんとか手に入れたガンプラを複製して数増やそうというチャレンジです。が、失敗したので【私の失敗談】を参考にしてもらえればと思いますキャマダインです。

目次

今回チャレンジしたプラモ

ガンプラって言っていいのかよくわかりにくいカテゴリーですが『ビルダーズハンドパーツ』です。

今回はちょっと割高でしたが、購入しました。このハンドの左手の握りこぶしが4個欲しいんです。

そう、昔のプラモデルのために

ノスタルジーに浸るにはいいんですが、ちょっと手抜きし過ぎなとことか目につきます。

ちょっと雑過ぎな左手

左手をディテールバリバリなハンドパーツと取り替えていこうと思います。ゲルフが3体、ファルゲンが1体の計4つ欲しいわけです。

この前Daisoで見つけた『お湯プラ』で型を作ってレジンを流して複製していこうと思います。

レジンもDaisoで売ってましたが、容量的にAmazonで買ったほうが多いしお得だしサラサラって書いていたのでAmazonで購入。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる