釣ったタコを飼ってみる

実家に住んでいる兄にタコを釣ってきてもらい、シーズンになるとけっこう食べることが多くなりました。

「こうやって〆るんだ」と釣りあげて〆るまでを見たりもしてきました。

そんな兄にも心境の変化が。

今回は実家でのアクアリウムの初心者のお話ですキャマダインです。

 

動画公開しました

 

釣るたびに可愛いと言っていた兄

釣りあげるたびに「かわいい」と言いながら〆ていました。

私は「こいつサイコパスなのか?」なんて思ったりもしましたが、確かに頭を触るとフニフニしてて可愛いかもって思ったり。

ある時、飼育してみれば?と提案してみたら水槽ないからNO!なんて言っていましたが、知り合いから60水槽がもらえるとなった途端に小ぶりのタコを釣ってきていました。

まだ水槽もらっていなかったので私の余っている水槽を渡しました。

動画を見ても何匹いるかわかりにくいんですが10匹ほどまとまっています。

連絡がきたときは、金魚の小型水槽でタコ10匹はムリだから1匹にした方がいいとアドバイスしました。

水質悪化、共食いなどいろいろ考えられます。

次の日、見に行ってみたら8匹は冷凍したとのこと。

やはりサイコパスなのかも。

 

泡立って濁っていた

ものすごく水が濁っていて、どうしたんだと尋ねたら、エサとして煮干しを与えてみたそうです。

小さい時のザリガニの水槽のニオイがしました。

これでは水質が悪化しすぎてタコによくないから、水取り換えないとダメだぞってアドバイスしました。

まさか海に汲みに行くことになるなんて・・・。

海水水槽は水を変えるのも手間がかかって大変だな。

水槽を運んでくる前に塩分濃度系や海水の元などを準備しないといけないようです。

それよりも大きな問題が・・・

 

エサを食べない

水槽に入れてから数日、エサを少量しか食べないそうです。

煮干しも食べてないみたいだし、エビのむき身も一かじりくらい。

唯一食べたのが豚の脂身。

そんなのいつもあるわけでもないので、どうしたものか悩んでいました。

しょうがないので魚を釣ってきて水槽にいれる作戦に出ていました。

生餌ってやつです。

小さい魚は比較的釣りやすく、あっさりゲットしてきたようですがある問題が。

それは

おやすみしている黒ソイ

タコと同じくらい大きかったということ。

食べようともしません。

しかも、釣ってきた魚も可愛くなってきたようでアクアリウム愛が大きくなってきているようです。

どっちもエサどうすればいいのかわかりません。

 

動画を作れと

いろいろネタを提供してくれるのはありがたいんですが、動画も写真もほとんど撮っていないのに動画作れって言いだして大変です。

素材がありません。

タコのアクアリウムはうまく飼育させたいんですが、みんな知識がなく手探り状態です。

今回は私が動画を編集しましたが、次回は弟もやってくれるようなので私にはないセンスを見せてくれるでしょう。

 

 

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる