iPodタッチの使い道はスマホがあればいらないけど考えてみる

写真撮影はAndroidスマホ、動画は古いビデオカメラで撮影しています。

日曜日、ヤマダ電機に行って来ましたキャマダインです。

 

MacBook Pro

動画編集するならMacBook

なんて話を弟が聞いたため、どうしても見てみたいと取り扱いのある店舗に行きました。

どうやら『M1チップ』てのがいいらしい。

見て触れて感動。『ファンクションキー』なんか液晶タッチパネルでした。

ディスプレイの映りもよく、ちょっと欲しいなーなんて思ったり。

魅力あふれる機種でした。

ヤマダ電機内にあったカフェで食べたパンケーキもとても魅力的なおいしさでした。

私はWindowsしか触った事がないのでアイコンを見てもさっぱりなんだかわかりません。

そういえばiPodタッチもさっぱりわからないままぶん投げていることを思い出しました。

 

apple製品は写真映りがいいらしい

そんな噂を聞いていたのでiPodタッチをカメラがわりに使おうかなと考えました。

動画も撮れるし便利なはず。

現在わかってるアプリはカメラ撮った写真見るアプリYouTube設定くらいです。

まぁそれだけわかっていたら大丈夫だと思いますがiCloudなるものが一杯だとしょっちゅう出てきます。

どうやら娘達が勝手に使って写真撮りまくっていたみたいです。

iCloudの容量を増やすにはお金が必要なのでムシ。そもそも初期設定の段階から自動でバックアップするのはやめてほしい。しょっちゅう出て来てうるさいです。

※使い方がわからずイラ立っています

 

同じ被写体で、いつも撮影で使ってるスマホとiPodの写真の写りを比べてみようと思います。

 

XPERIA XZPREMIUM(2017/10)

VS

iPodタッチ(2015/7)

 

年式的にiPodが不利ですが、このiPodのカメラ映りべた褒めしていたブログがあったんで期待大です。

 

 

ケーブルをパソコンに刺すだけ

PCのUSB端子にライトニングケーブルでiPodタッチを接続して、iPod側からPCへのアクセスを許可するだけで簡単に接続できました。

iPodの中身は写真と動画のみアクセス可能のようですが、それで十分です。

WindowsPCで使う場合はicloudをPCにインストールして・・・とか

iTunesをインストールして・・・とか

事前に調べておいたサイトではそう書かれていましたが、まったく必要ありませんでした。

 

それでは写真対決

被写体は

Gフレームのサザビー

まずandroidスマホのXperia

 

普通です。

続いてiPodタッチ

どちらもフラッシュ付きで撮影。

横並びにしてみます。

白っぽいのがiPod。

写真の縦横の比率がiPodだと正方形に近いです。

どっちが映りがいいかは好み次第ですね。

パソコンに繋ぐだけで写真のデータのやり取りができるので、今後活躍の場が広がりそうです。

アップルに関してはど素人なので、もっと便利なアプリなどを探したりしてみます。

 

※また秋田県は雪景色になってしまったので、寒くて動けません。

以上、布団の中からキャマダインがお送りしました。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる