5つボタンのBluetoothマウスを試してみる

『有線マウス』はバッテリーを気にしなくていいんですが、USB端子を使うのでちょっと邪魔です。

『無線マウス』はUSB端子にワイヤレスアダプタみたいなのを付けるのでスタイリッシュではありません。

なら『Bluetoothマウス』はどうか、そんな疑問から購入に踏み切ったキャマダインです。

新PCはBluetooth内蔵です。前回のバッグレビューパソコンバッグレビュー【BM-SA04B】

 

 

思ったより数は少ない

Amazonで探しましたが、思ったより種類はない気がします。

多いのは『『ワイヤレスマウス』無線マウス』『Bluetoothマウス』はそんなにありませんでした。

 

そこで目をつけたのがエレコムの握りの極み ブラック M-XGS10BBBK Sです。

 

マウスにはSMLとサイズがあるみたいで、無難にMにしようと思ったんですが在庫切れでSサイズにしました。

持ち運ぶならコンパクトでもいいかなという考えです。

それと、充電式よりも電池式を選びました。

充電式はバッテリー切れたら有線式マウスと変わらなくなるし、バッテリー持ちは良くなさそうだし。

電池式の電池持ちは最近のだと1年くらい持ちます。

ウチで使ってるデスクトップのマウスとキーボードは電池式で、まだ一年たっていませんが交換した時はありません。

安心と信頼の電池式です。

 

 

開封して握ってみた

『握りの極み』なんて書いてたら期待してしまいます。

 

が、

私の手には小さいようです。

Sサイズ失敗しました。

『握る』というより『つまむ』と言った方が適しています。

フィットしそうなくぼみには指が収まりません。

 

裏面です。

 

 

ちょっと小さいな。

横のくぼみにも指が収まるようですが、私の場合は収める必要がありません

『寿司をつまむ』そんな感じです。

 

そして、人生で初めての5つボタンマウスなんですが、小さいためものすごく押しづらい場所にあります。

 

写真ではいい感じの場所にボタンがあるように見えますが、写真撮影するために握り直しています。

まぁちゃんと握って使いたい人は実際握ってみてからの購入がいいと思います。

私はそんなに握って使用するタイプではないので満足しています。

もともとつまんで使うタイプです。

 

 

ペアリングして使用

マウスの裏にはペアリングボタンがありますが、PCはどうするんだと少し考えてみたら、Windowsの設定にBluetoothありました。

すごく滑りも良くマウスパッドも必要なく認識するので、これからの活躍に期待します。

 

3つボタン式だったら1,000円だったのに、5つボタンへの興味で倍の支払いになってしまいました。

 

 

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる