HDDの中身は人に見られてもいいように

『パソコンの中身』といえば何を想像しますか?

ほとんどの方が機械的なものではなく、フォルダやファイル、つまりハードディスク(HDD)を想像すると思います。

パソコンの用途は、仕事用、家庭用、個人の趣味用など、人それぞれです。

まだまだスマホやタブレットでは代用しきれないのが現状です。

仕事用や家庭用は、誰に見られてもいいような物しか入っていないんですが、個人の趣味用だったら…

今回はそんなお話のキャマダインです。

※今回は大人な内容です

前回はこちら2020年4月になってもWindows10に無償アップグレードできるようです

 

 

どこかネバネバするパソコン

キーボードファンのホコリをエアーで吹き飛ばしてあげました。

茶色いホコリが舞いました。

本体や画面も工業用アルコールでキレイに拭いたつもりでも落ちないほどの頑固な汚れだったので諦めました。

ネバネバしなくなったのでいいでしょう。

 

2020年4月でも

無事Windows10にアップグレード済んでます。

2020年4月になってもWindows10に無償アップグレードできるようです

10年落ちでもすんなり問題なくできるなんて予想外です。富士通見直しました。

ただ、動作がニブイのでSSDに換装します。

メモリも変えてあげようと思ったのですが、すでに4ギガもあるのでこのままにします。

よく『古いPCを魔改造』なんて見ますが、結局SSDに換装してメモリ対応している最大の物に取り替えてるだけなんですよね。

なら今やってることも『魔改造』に入るんでしょうか疑問です。

タイトルを大袈裟にして、閲覧数延ばすことができそうな気もしますが、そういうタイプではないのでやめておきます。

 

必要ないもの

「パソコンの中の必要ないもの消してくれ」と頼まれていたので、中身を見ます。

かなり昔に、パソコンの動作が重いと相談を受け、見た所、Cドライブパツパツでした。

なので『パーティション』をいじってCドライブの容量を増やし、システムファイル以外Dドライブに保存したほうがいいよとアドバイスした記憶が蘇ってきました。

『DVD Decrypter』や『DVD Shrink』、さらにファイル共有ソフトまでインストールされていました。

Dドライブの中身は『大人向けなファイル』でいっぱいでした。

いるのに、いつそんな時間があるのか疑問です。

そういえば昔、「パソコンを使いこなすにはエロパワーだ」と教えた記憶も蘇ってきました。

HDD600ギガに対して、SSDは256ギガしかなく、容量的にキツいんで、一番クセの強い物だけ残して削除します。

※ファイル名も変えておきます。

『必要ないもの』がわからないので、一通り目を通さないといけないこっちの身にもなって欲しいものです。

普通の写真等も別で寄せてあげました。

 

 

HDDのクローンはAOMEI

しょっちゅう使っているので説明は省きます。

スマホのSDカードがいっぱいになったって⁉そんな時はクローンでしょ!

ただ。今回は630ギガ256ギガまで落とすのでうまくいくか微妙なラインなので、終わるまで起きていました。

※夜の勤務です。

だいたい3時間ほどでクローンの作成も終わり、換装して終了です。

 

これで、パソコンの電源を入れてから5分ほどかかって画面が出たのが、1分ほどで出て、しかも動かせるようになりました。

 

 

様々なHDDの中身を見てきて

仕事用のパソコンの中身は、ザ仕事ってかんじで面白味はありませんでした。

家庭用は、子どもの写真や動画など、間違っても消してはいけない思い出だらけでかなりのプレッシャーでした。

個人のパソコンの中身、最高でした。

いつか『仕掛けた爆弾』家族の前で花開いてくれたら最高です。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる