SDカードの偽造チェックからコピーまで

AmazonでSDカードを購入しました。

これから偽造品かどうかのチェックを行いながら旧SDカードの中身のコピーに移りたいと思いますキャマダインです。

前回は↓格安タブレットにて充電できないトラブルとの戦い

 

 

偽造品の場合

見た感じ表面はテカテカしていました。触ったらちょっとネパつく感じです。

それと梱包が少し雑らしいです。一度開封されたかもしれないような痕跡があったりするらしいです。前に開封した時はなんにも気にせず開けちゃったんで覚えていません。SDカード512GBスマホにIN!!

一番厄介なのはPCでちゃんと偽造容量で認識してしまうことです。

前回512ギガを購入して中身は16ギガでした。メルカリで詐欺にあいました

16ギガ以上は書き込めなければいいんですが、厄介なことにPCやスマホ上では16ギガ以上書き込めてしまいます。

もちろん16ギガを超えて書き込んでいるんで、破損ファイルとなったりします。

例えるなら「ノートからはみ出して書いてる」みたいな。無いところに書いてる、だから書いたはずなのに無い。

 

 

今回購入したSDカード

最新の一個前です。スピードが最新よりちょっと遅いくらいですが、魅力は値段です。

そして疑うのも申し訳ないくらいのしっかりした梱包です。あけるのに一苦労でした。

やっと取り出した中身もまた梱包されてます。

しかも裏からもしっかり封がされていて、密閉されていました。

わかりにくいですが、薄いラップでしっかり封がされていて、確実に未開封だとわかるくらいのものです。

疑うのもバカらしくなりますが偽物だったらこれからデータが増えていったとき、エラーで消えていってしまうのは勘弁してほしいから疑い続けます。SDカードで『偽造』に出会ったので疑い深くなりました

 

偽造を見抜くソフト

いつもお世話になっているソフトがこれです。

『h2testw』で検索してください。

1ギガづつ書き込んでいき、読み込めるかチェックするソフトです。

ノートPCにインストールしてあるんでノートPCでやってますが、書斎(笑)でノートPCはコンセントの関係で遠いところにあります。

こないだの人間ドックで視力は両方2.0だったので、見えますが操作できないので不便です。

めっちゃ時間かかるんで寝ながら待ちます。

Amazonで買ったんだから大丈夫な気もしますが、なんか表面がウソくさいんですよね。

だいたい1時間で本物と確定しました。

 

コピーするかクローンにするか

コピーだったらPCでコピーしてニューSDカードに貼り付ければいいんですがPrimeビデオやPrimeミュージックが変なことにならないようにクローンにします。

コピーだったら「隠しフォルダ」とかはコピーされないので「今までの状態プラス容量増やしたい」というならクローンがおすすめです。

『EaseUS Todo Backup Free』を使います。

関連は↓古いPCにSSDを!容量少なくて大苦戦!

記録メディアならクローンできるんですね素晴らしいです。

またメールとか来そうなんで公式サイトリンクはっておきます。メールアドレスの登録で使用できます。ちょっとメールがうざいです。夜中とか来ます。

公式サイトはちら

順調に進んでいましたが、32ギガのクローンを128ギガで作成したつもりが、32ギガのクローンを32ギガで作成してしまい、90ギガくらい捨ててしまいました。1時間ほどやり直しです。

当たり前ですが無事終わりました。

しっかりと認識できています。

AmazonPrimeビデオ等も問題ありませんでした。

 

問題のタブレット

今回は電源を切ってから挿入しますなんとなく。

問題なく認識しました

作業はこれで終了です。あとはタブレットの細かい設定いじりです。このいじってるのも楽しいひと時です。

寝不足が続きそうで頭皮が心配です。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる