盗撮向きカメラ(防犯)


盗撮カメラみたいなミニカメラを買ってどうするの?と質問の絶えない

どうもキャマダインです。

 

こないだのAmazonタイムセール祭りで買ったミニカメラ、やっと使ってみました。

 

SDカードが必要だったので、スマホに使ってた16GBのSDを使おうと思ってたらあのざまで時間食ってました。

↓このざま

SDカードの容量詐欺にあいました

 

カメラの大きさを比較しやすいように500mlのペットボトルを置いておきます。

なんかワクワクする。

このワケわからない、使ったこともない、中国製だと思う変な商品。安っぽい。ちゃんと動くのかも不明。また詐欺にあわないか心配。だけど、カメラ。素敵。

 

ジョークグッズだった場合はAmazonのサポートに連絡するつもり。

過去に2回Amazonに連絡して、事なきをえました。

『動作不良』『発送しました詐欺』

発送しました詐欺はマーケットプレイスで、発送してないのに料金をとる悪質なものでした。

届くのをワクワクずっと待ってれば一生届かない、でも、カードの請求だけきて気付く、そんな詐欺でしたね。

個人情報はぶち抜かれましたが、Amazonから¥500分のギフト券もらいました。

 

それではカメラ部分を出してみる。

うん、小さい。

でも、盗撮するには大きいかな。

盗撮目的ではないけど。

 

付属品一覧。

USBケーブルとかストラップとか固定台。当たり前か。なきゃ困る。

 

だいたいペットボトルの蓋くらいの大きさ。

ボタンは2ヶ所。

電源とモード切り替えボタン。

マイクロSDが挿せて、レンズの反対の面がマグネットになってます。

 

少し放置になった原因の一つが説明書

見にくい

年をとると細かい字が嫌いになります。そもそも自分は触って覚える派です。

ボタンが2つしかないんですが触ってもうんともすんともいいません。

仕方なく説明書を読みます。

 

まず、SDカード挿す。

次に、充電する。

 

充電する。

 

充電します。

スマホの充電器くらいの電力がないと充電できないみたいです。

すこし気になったのは、USBの端子、なんか見たことあるようなないような、とりあえず、うちにあるどの端子ともあいません。

説明書にはmini-USBとなってますが記憶にあるmini-USBとは違いますね。

うちにあるmini-USBとは違いました。

 

PCがないと使えない商品なんですが、説明書をよく見ると、対応OSが新しいので

『Windows Vista』

まぁ、引っ張り出せばあるんですが、平成31年に新品で買った商品の最新対応OSがVistaの訳ないだろと。4世代前なはずないでしょと。

 

Windows10でも大丈夫でした。

SDカードを読み取るだけみたいでした。

SDカードも準備オーケー。

 

ただ、操作がめちゃくちゃ難しい。

充電するだけで録画が始まるし、動作検知で録画が始まるモードにしてみたいけどならない。なってるかわからない。

付属品に関しては

使わないかもなぁ。クリップとストラップ。

 

次は動画のアップか動画編集の予定です。

 

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる