DODワンポールテントMのダメなところ

キャンプハマってます。

限られたお金の中で揃えられた道具の中で、大部分を占めたのがやはりテントです。ペグやグランドシート。トータル2万円ちょい。

安いと思います。ですが安いなりのクオリティだったのでそこをお伝えしますキャマダインです。

目次

組み立ては簡単

ワンポールテントは組み立て簡単です。

グランドシートはあってもなくてもいいんですが、ペグを打つ目印にもなるし下からの冷気や湿気を多少ガードしてくれそうです。

別売りです
created by Rinker
DOD(ディーオーディー)
¥3,416 (2022/10/01 09:06:19時点 Amazon調べ-詳細)

この上にインナーテントを乗せ、フライシートを合わせ、まとめてポールをたてれば形になります。約10分ほどでできました。これはとても魅力的な簡単さです。

ペグ6本打ちました。

この値段はとても魅力的です。

ダメなところも

インナーテントのヒモがゴムなので調整ができません。ペグを打ち直しての調整になります。

ゴム。初心者じゃ調整の仕方わからない。

コットを入れると半分埋まります。

正直せまい

ソロで使って荷物置き場もあってちょうどいい、そんな感じです。5人用ってありますが、無理やり5人、寝ることもできるよってことでしょう。

最後にこのほつれた糸。

初めて張った時からビローン

このクオリティの低さは安いから仕方ないですねって言える人向けです。

私ですか?

私は許せます。DODクオリティです。クオリティより安さを取りました。

いいところをもう一つ

とっても幻想的です。

フライシートが下についていないので光漏れまくりです。

春夏秋用って言われていますが、東北地方は夏ぐらいしか使えないと思います。6月から9月くらいで限界かも。

悪い点も踏まえて購入を考えることをおすすめします。値段はかなり魅力的です。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる