白点病の進行は早いようです。金魚がタテになりました

白点病に立ち向かうために、鷹の爪を水槽にぶちこんだキャマダインです。

 

前回はこちら↓白点病になりました。お金がないので鷹の爪でいきます

あれから一日が過ぎ、絶望的な姿になってしまいました。

 

白点病の進行は早いようです

だいぶ白い点々が全身を覆ってしまいました。

正直絶望的です。

 

大きいのだけ進行が早い気がします。

ですが、まだあきらめきれないので、鷹の爪に入ったネットを水流のありそうなところに移しました。

なにもしないよりは効果のありそうなことを少しでもしてあげる、もう少し裕福な家庭に引き取られていたら、きっと薬か塩浴だったでしょう。

ごめんな、うちじゃ薬なんて高価なものも買えないし、塩浴に必要なヒーターも買えないんだ。

スーパーで売ってた\100の「鷹の爪」で我慢してくれ。

 

二日目・・・

絶望的な姿を見せつけるようになりました。

もう助からないかもしれません・・・

写真の焦点あってませんが、金魚がタテになってます。

はて?前もタテになってたような・・・

金魚がたてになってます

金魚は弱ったらタテになるみたいです。

 

三日目・・・

鷹の爪療法をはじめて三日目、希望の光が見えてきました。

なんか少しきれいになってきた気がします。

鷹の爪効果でしょうか。

しかも活発です。

ここまでくれば、しばらく様子見ですみそうです。

 

金魚達について

この大きい金魚は、ウチにきて3か月くらいで『赤斑病』になったりタテになってたり、白点病になったりと散々な人生を歩んできています。

そのまえにも尾びれ片ほう失ってます。

人間にもついてない人っているもんですけど、何回も死にかけてるこいつも、どこか運のないやつだなぁと同情してしまいます。

 

 

小さいほうはちょっとタテになってて、怪しかった時があったんですけど、なんともないんですけどね。

気づいたら白点病ないし。

 

新入りは、最初は尾びれに白い点々があったんですけど無くなりました。

きっと白点病だったんでしょう。

他2匹とはじめて会わせた時は、水草のかげに隠れてしまって、怯えてる様子でしたが、今は仲良くイジメもなさそうにしています。

 

心配は心配ですが

金魚は峠をこえたので、ブログの改修作業にうつりたいと思います。

過去記事のリンクの挿入とかです。

やっとやり方がわかったんで、見やすいサイト作りをテーマに、ちょこちょこ過去記事も直していきます。

金魚の過去にも触れて、懐かしもうと思います。

たった3か月ですけど。

 

次はこちら↓

白点病完治、その後色が変わりました

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる