ヒーターを追加してからの金魚水槽

『ヒーター反対派』から一転、今期はヒーターを導入して快適に金魚には過ごしてもらっています。

『反対派』の真の理由は電気代なんですけど。今季はなぜか電気ガンガン使うのでちょっとだったらバレないだろうと、ヒーター使用に踏み切っています。

ヒーターを使ってみて1か月くらい経ちました。どうなっているかを簡単に紹介しますキャマダインです。

前回はこちら

目次

1か月で3回

水槽のふたに水滴たっぷりつくようになったというのは前回お伝えしたと思います。

転覆病はもう無かったことになったようなくらい何事もありません。

水換えもしていませんが、ニオイもありません。バクテリア順調です。

しかし、水の減りがすごいんです。

ちょっと尾ひれが切れているのが気になる

なんか週一くらいで計量カップいっぱい分くらい足しています。

ビールの大ジョッキより大きい計量カップ

エアーレーションより水位が下がらないように注意しています。エアーレーションより上くらいまでいれますが、一週間ほどで下より下がります。

気温が低いからですかね?

玄関前は最近5度から7度くらいです。

水槽の温度計

寒いのか落下していきました。

次水替えするときに拾うと誓い、見なかったことにしておきます。

金魚が元気だってことは18度くらいでしょう。

金魚の動きが温度計がわりみたいなもんです。

コケ

茶色いコケも増えてきました。

コケのせいでピントが合いません。

コケにも金魚にもピントがあいません。

仕方ないです。寒くて掃除できないし、新しい水も7度くらい?なんで水替えできません。温度差がすごすぎます。

水を足すだけでかなりビビッてしまうくらい魚なのにチキンなので、気を使う金魚たちです。

    この記事を書いた人

    年だからとあきらめない。
    薄毛でもくじけない。
    小遣い¥15000で頑張る
    そんなオジサンです。

    170㎝/95㎏
    既婚
    2児の父

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる